「ブラック企業」?その思うところ

お仕事

IMG_3448
ここ最近、あの人の立候補に関連してか、ブラック企業という言葉がネット上にとみに目につく。
・・・え??、ブラック企業じゃない会社ってあんの?というのが俺の感想だけど。
要は程度と置かれた状況の問題でさ。

最初の職場の地銀時代。
夜の10時過ぎに会社に居るのはザラ。
朝?7時半出社だよ。
残業代?あったかなー?。
これ、俺と同じ時代を銀行員として生きた人は皆そんなはずだけど。
皆分かっているはずだけど(ね?)、大体2000年以降は適正化してるよね。
取り繕うのは辞めようよ。
社会人になったばっかりで毎日新鮮だったから、何の苦も無く。
辞めた理由は次の職場に行きたかったからで、仕事の辛さからでは無いわけで。

で。次の職場。
残業代?あったっけなー?。
だって、好きで入った会社だったから。
経営者が語るビジョンがとっても眩しかった。
何の疑いも無かった。

と、ここまでは、俺が20代だったからなんだよね。
どんなに体を酷使しても壊れなかったから。
残業代とか、退職金とか、そういうのを貰う概念すら無かった。
・・・今考えると、空恐ろしいけど。

何が言いたいのかというと、
その会社の「経営」に近ければ近いほど、
会社と自分という個人は一体であって、公私混同状態になり、働くだけで満足になる。
だって、自分が経営者だったら残業代とか退職金なんてあるはずないし。
特に二つ目の職場は、ビジョン溢れる凄腕創業者が率いて、割と近い距離感ということもあり、それだけで満足していた。

でも、経営と全然近しくも無いポジションに居て、24時間働けという会社は・・・
間違いなくブラック。

さらに言うと、その仕事が好きでしょうが無いという状況は、
単に一時の状況が生みだした産物であって、
職種がその会社内でチェンジすれば、たちどころにブラックへ。

以上、能戸流ブラック企業へのミニ考察でしたw

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. 最大濃度!

  2. ネコの口元って・・・

  3. 悩ましい。MFTか、フルか。

Twitter でフォロー

Instagram

Count per Day

  • 98現在の記事:
  • 832466総閲覧数:
  • 145今日の閲覧数:
  • 223昨日の閲覧数:
  • 1893先週の閲覧数:
  • 5155月別閲覧数:
  • 500277総訪問者数:
  • 106今日の訪問者数:
  • 191昨日の訪問者数:
  • 1378先週の訪問者数:
  • 3592月別訪問者数:
  • 182一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP