どえらいブリッジカメラの登場だ!【DMC-FZ1000レビュー#1】

【DMC-FZ1000レビュー】

カメラにはブリッジカメラというジャンルがある。
大抵、コンパクトデジカメとレンズ交換式カメラ(一眼レフとかミラーレス一眼とかこう言うよね)の中間という意味で、一眼カメラのような形をしているんだけど、レンズは交換出来なくて、見た目もなんかダサい。
ほれ、よく休日の新聞の朝刊とかでさ、通信販売で「60倍ズームのカメラ!」なんてコピーが書いてある、頭が悪そうなカメラってイメージだよね。

しかし、そんな既成概念を覆すカメラが登場したんだよね。
それがこの、Panasonic DMC-FZ1000だ。

[amazonjs asin=”B00KXOS3D4″ locale=”JP” title=”Panasonic デジタルカメラ ルミックス FZ1000 2010万画素 光学16倍 ブラック DMC-FZ1000″]

Panasonic DMC-FZ100

Panasonic DMC-FZ100

僕はこのカメラを一目見て、量販店で触った瞬間から「凄い!」と思ったわけだ。
これが何が凄いかって、ザッと思いつくだけでも

・4K動画撮影可能なのに、実質10万円以下の価格。
・4KPhoto(要は4Kから写真を切り出す事ができる)で決定的瞬間を切り出すことができる。
・光学16倍ズーム(35mm換算で25-400)なので、超望遠でサッと撮りたい時でもレンズ交換の必要無し。
・撮像素子1.0型と、コンデジやブリッジカメラの枠を超えた被写界深度と高感度が期待できる。
・レンズはLEICA DC VARIO-ELMARITなので高画質が期待される(レンズ一体型なので最適化されているハズ!)。それに3cmのマクロ撮影もOK!
・ファインダーは236万ドットの有機EL。

なのだ。

ミラーレス一眼だったら、これに勝てるのは、同じパナソニックのGH4しかないと思うんだけどね。

[amazonjs asin=”B00J8H7ISS” locale=”JP” title=”Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH4 ボディ ブラック DMC-GH4-K”]

ま、一眼レフとはまた違う世界なので、比較しても意味無いけどね。
ただし、写りはレンズ一体型でボディに最適化されており、それもかなりいいレンズなので、並のレンズを着けた一眼レフよりずっといいと思う。

そんな期待を込めて、これから暫くレビューをしていきます。
次回はまず、上野動物園でザッと試しましたので、その撮影レビューから。
ご期待あれ。



能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. 最大濃度!

  2. ネコの口元って・・・

  3. 悩ましい。MFTか、フルか。

Twitter でフォロー

Instagram

Count per Day

  • 4187現在の記事:
  • 831855総閲覧数:
  • 136今日の閲覧数:
  • 266昨日の閲覧数:
  • 1733先週の閲覧数:
  • 4544月別閲覧数:
  • 499806総訪問者数:
  • 36今日の訪問者数:
  • 193昨日の訪問者数:
  • 1253先週の訪問者数:
  • 3121月別訪問者数:
  • 174一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP