初めてのスクーリング【京都造形芸術大学 創作日記#14】

【京都造形芸術大学創作日記】

昨日と今日は神宮外苑キャンパスで、入学後初めてのスクーリング(実習を中心とした対面授業)だった。

土曜日の1日目、信濃町駅から神宮外苑へのみんな知ってる歩道橋から。土砂降りだったな。

土曜日の1日目、信濃町駅から神宮外苑へのみんな知ってる歩道橋から。土砂降りだったな。

科目は「タイポグラフィ」。
僕はタイポグラフィについては本でカジった程度で、大学の教科書を読んで初めて様々の書体の由来や背景を知ったぐらいだ。
そんな僕が、今回実習に臨んだわけ。

内容はタイポグラフィに関する全般的な講義や書体に関する解説(これがとてもためになった!)の後、早速実習だ。
実習の内容は、任意の書体を選択し自分でデザインを考えて、手作業で拡大縮小し切り貼りして文字を組み、その見本帳の表紙を作るというもの。

これ、PCではなく、手作業で行うというのがポイントだ。
ハッキリ言って、簡単そうでかなりタイヘンだ。

でも、これが力がつくんだよね。
PCで作業すると、何となく書体を選択して何となく文字を組んで「ああキレイだな」になる。

でも手を使いジッくりとフォントと向き合うことで、見えてくる世界がある。
例えば、このフォントはどこに特徴があって他のホントとは何が違うのか、さらに文字を組む時もどうスペーシングして、どう見せるかをマジで考えるわけだ。

で、出来たのがこれ(僕の作品だけど、写真を出して良いのか良くわからないので、ひとまずモザイク入れてます。)。

僕の作品。モザイクだらけで良くわからないでしょw

僕の作品。モザイクだらけで良くわからないでしょw

「何これ??」と家族に言われたが、僕にとっては大事な作品。
何か嬉しくてイケアの額に飾りました。

さすがに土日両日とも9時から18時が結構疲れるものだね。
でも、何かを創る生み出すのは面白いし、大好きだ。

今日29日、講義終了後のキレイな夕暮れ。心地よい疲れと開放感もあって、ちょっとウットリしちゃったよ。

今日29日、講義終了後のキレイな夕暮れ。心地よい疲れと開放感もあって、ちょっとウットリしちゃったよ。

ということで、来週も別の科目のスクーリング、楽しみながら頑張ろう!

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. JUNZAP、そこそこ堅調ですw

  2. 最大濃度!

  3. ネコの口元って・・・

Twitter でフォロー

Instagram

Count per Day

  • 252現在の記事:
  • 833083総閲覧数:
  • 144今日の閲覧数:
  • 230昨日の閲覧数:
  • 1819先週の閲覧数:
  • 5772月別閲覧数:
  • 500688総訪問者数:
  • 115今日の訪問者数:
  • 137昨日の訪問者数:
  • 1263先週の訪問者数:
  • 4003月別訪問者数:
  • 164一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP