勉強をする理由

随想

僕は勉強が好きだ。

デジタル大辞泉によると、

1 学問や技芸などを学ぶこと。「徹夜で―する」「音楽を―する」引用元: べんきょう【勉強】の意味 – 国語辞書 – goo辞書

らしいね。

類語はこの通り、いろいろあるようだけど、

[使い分け]

【1】「学習」は、おもに学校などで、知識や技能を身につけるため繰り返し学ぶことをいう。

【2】「勉強」は、学校だけでなく、実用的な知識や技能を学ぶ場合にも広く使われる。

【3】「勉学」は、学問につとめはげむこと。

【4】「学業」は、おもに学校で修める課業をいう。

引用元: べんきょう【勉強】の類義語・同義語 – 類語辞書 – goo辞書.

この中では、やはり「勉強」がしっくりくるようだ。
でも、ちょっと意味合いが違う。
僕の場合、「勉強」は「成長」と同義だったりする。
だから、この類語の中では「学業」は一番遠い存在だ。
「学業」の中には、成長はない。
この類語辞典の中の「実用的」というのがミソだ。

勉強して、明日の自分が、今日の自分と違うのが、楽しい。

本を読む。勉強。
ギターを弾く。勉強。
ピアノを弾く。勉強。
大学の課題をする。勉強。
写真を撮る。勉強。
レタッチをする。勉強。
映像を撮る。勉強。
簿記の問題集を解く。勉強。
英検の問題集を解く。勉強。
洋書を読む。勉強。
会社で仕事をする。勉強。

イライラすることが沢山あるけど、でも楽しい。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. ネコの口元って・・・

  2. 悩ましい。MFTか、フルか。

  3. 2020年の年の瀬、高尾山に登る

Twitter でフォロー

Instagram

Count per Day

  • 180現在の記事:
  • 831408総閲覧数:
  • 144今日の閲覧数:
  • 243昨日の閲覧数:
  • 1669先週の閲覧数:
  • 4097月別閲覧数:
  • 499542総訪問者数:
  • 117今日の訪問者数:
  • 176昨日の訪問者数:
  • 1269先週の訪問者数:
  • 2857月別訪問者数:
  • 165一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP