意味わかんねw

随想

2014年4月24日昼休みに銀座一丁目あたりで撮ったお花。綺麗だったなぁ。

2014年4月24日昼休みに銀座一丁目あたりで撮ったお花。綺麗だったなぁ。


家への帰り道、コンビニに立ち寄った。
で、ぱーっと、久々にコンビニの本棚の雑誌を眺めたんだよね。
あ〜、相変わらず「SPA!」って微妙な人たちをターゲットにして煽ってるなと思ったわけ。

35~45歳男性会社員100人に、「現在、漠然とした不安はありますか?」と聞いた結果、85%の人が「ある」と回答した。出世の見込みも、昇給の見込みもなく、家庭はブラック化しがち。引用元: 35歳OVER[会社員の危機]と処方箋 | 日刊SPA!.

だと。
そんな特集の表紙に気をとられて、何年かぶりにコンビニで立ち読みをした。

これ俺じゃんw

その特集の中で、35歳以上の男性サラリーマンが、20代の若手サラリーマンに嫌われる行動としていくつかピックアップする記事があった(これ、誰がどうやって調べたんだよwいつもこの手の調査は出所が良く分からない)。

実際には買っていないのでうろ覚えだけど、上位には、
・残業の多さやあまり寝てないことをアピる
・ハードワークを賛美する
・本の趣味が精神論的なものが多い
的なことが書かれていた。
・・・これ俺じゃん。
っていうか、これ、何が悪いの?
と思ったね。

安直にカネを稼げる方法?んなもの無いって

ハードワークや残業がカッコ悪いとね・・・。
・・・僕らはこれまで、さんざん騙されてきたわけだ。

何にかって?
安直に、カネを稼げる方法というのがどこかにあって、それを実行すればバラ色の生活が待っているってさ。
・・・ねーよ、そんなの。

だって、考えてみなよ。
何かカネを稼げそうなスキルがあったとする。
そのスキルを習熟するのは、カンタンで時間がかからないという。
・・・そんな誰でもできるようなスキル、カネになるわけないじゃんか。

言い方を変えてみる。
高い山を登る。
フツーに疲れるね。
疲れないだって?
それは山を登ってないんだよ。

また言い方を変えてみる。
営業だ。
AとBという会社が「同じような商品」を納品するべく競い合っている。

っていうか、殆どのライバル企業って、同じような商品で競い合っているよね。
要は、売れる商品というのは、決して商品そのものの良さだけじゃないんだよね。
ビールだったら、味というよりは、缶のパッケージデザインだったり、CMでのイメージだったり、営業が頑張ってコンビニの棚の見える場所に置いてもらったり・・・。
あ、だからライバル企業なのか!w

プレゼンテーションで、その雌雄が決する。
A社は貧相なプレゼン資料で、商品をアピるポイントも曖昧、かつ話し手はペーペーの平社員で、そのしゃべり口は最悪。
B社は美しくデザインされたプレゼン資料、商品をアピるポイントは簡潔で明確、かつ話し手はBの会社の役員で、そのしゃべり口はキレ味鋭い。
当然、B社が勝つんだけど、B社の営業担当者はA社の営業担当者に比べて、途方も無い手間をかけているわけだ。
プレゼン資料をしっかり作り込み、デザインがダメなら得意な人にお願いして、商品の特徴が明確でない点を商品開発の担当者にしらみつぶしに聞き、プレゼンに役員を引っ張り出す調整をして、トンチンカンな事を言わないように、事前のブリーフィングをしっかりやっておくわけだ(このお願い一つ一つがタイヘンだ!)
このB社の営業担当者は途方もないハードワークをするわけだ。
そうじゃなきゃ、勝てるわけないじゃんか。

危険なキーワード

対照的に危険なキーワードは、アーリーリタイヤメント、アフィリエイト、ネットワーク、経済的自由、ワーク・ライフバランスなどの単語だ。
これらの言葉はラクして儲ける意味合いが非常に強く、このキーワードが頻出するビジネスがネット上にここ十数年溢れている。
しかし、これらを真正面からやっても全く稼げないだろう。
なぜなら、その類のビジネスで稼いでいる人は「その情報を提供すること自体」で稼いでいるようだからだ。
だってラクして稼げたら、みんなやってるでしょw
ただし、実際に稼いでいる人はいる。
その人たちは「その情報を提供すること自体」という行為に、ハンパない時間や労力を費やしているのだ。
かの与沢翼氏もこの世界に近いと思われるが、その著書から垣間見る労力、費やすエネルギーたるものは尋常じゃない、まさに狂気の沙汰だ。

安直にカネを稼げる方法は無いのだ。
ガンガンカネを稼ぐためには、ガンガンエネルギーを費やす以外方法は無いのだ。

でも、そのエネルギーの費やし方は一通りだけではない。
ガンガン残業をするという形で現れる場合もあるし、サッサと家に帰って上司や取引先を操る方法を考えるという形で現れる場合もあるし、やはりサッサと帰って他の人が持っていない差別化できるスキルを習得するということで現れる場合もあるし、取引先と飲みでズブズブな関係にひっぱり込むことで現れることもあるし、・・・もあるし、・・・もあるし・・・。
それは、あたかも山登りのルートが一つだけではないようにさ。

・・・ということで色々書いたけど、カラダを壊したり家庭に影響したりするのは行き過ぎなので、そこの調整がとても難しいよね。

それに、稼がない人生っていうのも、もちろんアリだしさ。
でも、せっかくだから稼ぎたいよね。
人生をある程度でも謳歌するには、ある程度のカネが必要だからさ。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. JUNZAP、そこそこ堅調ですw

  2. 最大濃度!

  3. ネコの口元って・・・

Twitter でフォロー

Instagram

Count per Day

  • 146現在の記事:
  • 833287総閲覧数:
  • 163今日の閲覧数:
  • 185昨日の閲覧数:
  • 1834先週の閲覧数:
  • 5976月別閲覧数:
  • 500837総訪問者数:
  • 116今日の訪問者数:
  • 148昨日の訪問者数:
  • 1260先週の訪問者数:
  • 4152月別訪問者数:
  • 163一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP