生き方

読書傾向からみる興味の変遷

先週の日曜も、昨日も、そして今日も、ブックオフへ大量に本を売りに行った。
今年の僕のテーマは「シンプルライフ」なので、極力部屋をスッキリさせたい、と同時に、あわよくば小遣いにならないかという期待も込めて。

ブックオフへ本を大量売却も安!www

しかしだ。
昨日は200冊超↓↓↓これね↓↓↓、
cf698de041ee7e1ba14e88fd97a57fa0
今日も200冊超↓↓↓これね↓↓↓、
782ea4770d459f58e5b3641486d063d7
てな調子で、コーヒー代ぐらいにしかならないんだよねw

ま、僕は、特に生き方本やビジネス本の場合、本を汚くしながら読むんだよね。
重要な語句に躊躇なくビシビシ線を引っ張って、かつ角を折ったりしてさ。
そうやって、超ナイスな言葉があったらAtokpadを噛ませてEvernote行きにするんだよね。
そんな汚い本、ブックオフの100円コーナーですら売っているのを見たこと無いぜw

レシートに載っていない冊数の差分は、値がつかないとのことで、古紙のリサイクル処理するとのことだ。

これ穿った見方かも知れないけど、値がつかなかった本の数もレシートに記載すべきだと思うけど。
悪い従業員とかなら、悪徳自炊業者とかに横流ししてカネを貰っているかも知れないぜ

ま、そんなワケで部屋は徐々にスッキリしてきている。
あんまり金にならなくても、スッキリした部屋でテンションが上がる方が、中期的にはより大きなカネにつながる・・・かもね。

あ〜こんな本あったな!と発見する楽しみも

で、僕の本棚ってこんな↓↓↓感じで、表からは奥にかけて、3段ぐらい本を入れているんだよね。
6528538ee6d84057ac746dffcc3cf04a
なので、数年、下手すると十数年その存在に気づかない本もあったりする。
そんな中発見したのは、この↓↓↓本たち。
IMG_5783
落合信彦さんの本なのだ。

超影響を受けたが、今は・・・?

僕は10代後半から20代前半にかけて、落合信彦さんに多大な影響を受けた。
っていうか、生まれて初めてマトモな本を読んだのは、彼の本(写真にもある「狼たちへの伝言」)だったわけでね。
何しろ落合さんはアツ過ぎた。
例えば、
「生きるということは攻めることだ。防御的な人間におもしろいヤツなんていない。」

これは今でもそう思うね。

「負け犬は誰も相手にしない!『負けたけど、よくやった』なんてのは日本人だけのメンタリティーだ。」

これも今でもそう思うね。

さらには、
「イイ女を抱きたかったら、DCブランドに身を包むよりエキサイティングに生きることだ!」

これ、大学受験の原動力でしたw
「DCブランド」ってのが80年代末を感じるよねw

といった具合でさ。
要は、僕は母子家庭ということもあって落合信彦さんに父性を見出していたんだろうね。
で、落合さん信者になったんだけど、その落合さんの何かの本に、
「俺の本だけじゃ無くて、色んな世界の著者の本を読め」
っていう言葉があって、それから僕は活字中毒者となったわけでさ。
しかし、活字の大海原に飛び出すと、そこには落合さん以上にエキサイティングな著者が目白押し、落合さんの新刊が出る度に買っていたのが、段々と中古本で済ませるようになった。
一方で、落合さんはインチキ作家だというルポルタージュのような本も出たけど、
[amazonjs asin=”4846304345″ locale=”JP” title=”落合信彦・最後の真実”]
たとえ彼の体験にウソや誇張があったとしても、僕のようなどうしようもなく貧乏なガキを正しく(?)導いてくれたので、そんなのはどうでも良いことなんだよね。
それに、逆に品行方正な落合信彦はオチアイさんじゃないし、ちょっととち狂っているハチャメチャな所も好きなんだよね、これが。
ふふ、マジで僕は信者だねぇ。

本はライフストーリーの縮図

そんなわけで、10代後半から20代前半は落合信者かつ岩波文庫の白と赤、20代後半から30代前半は雑多な著者によるいわゆる自己啓発本、30代中半・後半以降はビジネス本・芸術本・・・と自分の興味に合わせて変遷していってるんだよね。
今日も、本棚の奥にあった本を表紙を見るとゾッとした。
「俺、こんなバカな本を読んでいたのか・・・」みたいなね。

そんなわけで、こういう作業って、「わずかなカネ」と、「スッキリした部屋」と、「人生の振り返り」も出来るので、一石三鳥で良いことだね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連記事

  1. 「やらない」、その難しさ
  2. 選挙と生き様、そして僕はw
  3. Back to school 笑
  4. 老境か?キレイなモノを素直にキレイに思うように
  5. 後出しジャンケンはカッコ悪い
  6. カワイイがモノを言う!
  7. 早!
  8. 「貧乏人は何をやってもダメ」なのか?

時系列別記事リスト

投稿カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

能戸淳のぐるなび

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

能戸淳のブクログ


Amazon情報

Firefox for Fire TV

新品価格
¥0から
(2018/1/8 18:21時点)

能戸淳のTwitter

能戸淳の動画ブログ

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 86現在の記事:
  • 811442総閲覧数:
  • 79今日の閲覧数:
  • 154昨日の閲覧数:
  • 1563先週の閲覧数:
  • 7019月別閲覧数:
  • 136一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

最新記事

ZenBack

能戸淳のPinterst

PAGE TOP