カワイイがモノを言う!

生き方

今日、数年ぶりに「全日本仮装大賞」というテレビ番組を観たんだ。
スクリーンショット 2014-02-12 3.05.04で、この番組の名物って言ったら、アレだよね。

実力って何じゃ?

この番組、子どもが登場する比率が多いんだよね。
で、合格点に満たない子どもが欽ちゃんをじっと見る。
そうすると欽ちゃんが「こんなに頑張ったんだから、ね〜!」みたいなことを言うと、審査員が追加で得点をあげるわけ。
要は、出場者でもない欽ちゃんが審査員の「情に訴える」って構図ね。
今日も、とってもちっちゃな子どもが出ていたつまらない作品が満点で、おばあさんのとても上手い作品がギリギリで合格だったりさ。
こんな状態だと何が実力だか分かりゃしないわけなんだけどね。

そういえば、学生時代、妙に情に訴えることを「欽ちゃん状態」と呼んでいたな・・・20年以上の話だけど。オマケに今も仕事やりながら学生だ

でも、これってとても当たり前なことなんだよね。
何が言いたいかというと、仕事の場面に置き換えれば分かりやすいかも。

実力よりカワイイがモノを言う

キレ者のヤツと、凡人のヤツがいるとする。
キレ者は頭も良いし努力している、そして結果も出しているんだよね。
凡人は頭も普通かそれ以下で努力もそこそこかしない、結果はあんまり出していない。
キレ者と凡人の違うところ、それは凡人の方がカワイイ!ってところ。
上司が熱がある時に「大丈夫ですか」と気遣い、風邪薬を渡したり、酒にもよく付き合ったり。
で、上司はボーナスの査定をつける段階になる。
上司は凡人に良く思われようとして、エンピツを舐めるわけだ。
で、審査員という名のそのまた上の上司に評価を報告するというわけ。
こんな構図じゃないだろうか(実際はもっとドロドロしてるんだけど)。
まぁ実力よりカワイイがモノを言う贔屓ってヤツだね。

贔屓もまた実力だ

でも、この贔屓されるってヤツもまた実力だよね。
だって、あれじゃん、猫や犬だってさ、自分になつく方がカワイイと思うじゃない。
カワイイと思ったらさ、美味しいエサをあげたくなるよね。

同じ猫でも、こんな猜疑心溢れる猫より、IMG_5056こんなケージ越しでも甘えてくる猫の方がいいよね。
IMG_5137
僕も猫を飼っていて、その猫はとてもなついていてね。
実際、面倒くさがり屋の僕でさえ、日々その猫のエサや健康には気を遣っているわけで。
カワイイものに贔屓するのは理屈じゃないんだよね。
社会人になって以来、どんな人にも尻尾振りをしてこなかった僕が、こんなことを言うわけだからさ。
人だって同じ、これまで色んな会社で色んな人と仕事してきたけど、可愛がられたヤツはガンガン昇進するわけで。
ということで、贔屓されるもまた実力であってさ。

そんな中、僕はどの会社でも上役になつかない、かなり損な生き方をしてきましたw(まぁ、理由はそれだけじゃないけどね)。
我ながらお客さまには奴隷のように尻尾を振りまいてきた僕は、どうして会社ではダメなんだろう。
そろそろ生き方を方向転換しようかしら。
もう遅いって?
例えば、妙に甘え上手な四十路。だめかしら?
・・・でも、甘える四十男って、キモすぎて誰も見向きしないよな。残念。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. ネコの口元って・・・

  2. 悩ましい。MFTか、フルか。

  3. 2020年の年の瀬、高尾山に登る

Twitter でフォロー

Instagram

Count per Day

  • 92現在の記事:
  • 831273総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
  • 243昨日の閲覧数:
  • 1534先週の閲覧数:
  • 3962月別閲覧数:
  • 499433総訪問者数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 176昨日の訪問者数:
  • 1160先週の訪問者数:
  • 2748月別訪問者数:
  • 165一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP