ニュース・時事問題

「何が」じゃなくて「誰が」が重要だったり

IMG_7780

トムとパラマウント映画が、同作が著作権侵害にあたるとして10億ドル(約1,013億円)の慰謝料を求めて、1998年に同作と同様の内容のオリジナルの脚本を書き上げ、著作権登録をしていたと主張する、脚本家のティモシー・パトリック・マクラナハンから訴えられている。
引用元: トム・クルーズ主演『ミッション:インポッシブル』に盗作疑惑 (cinemacafe.net) – Yahoo!ニュース.

この手の著作権侵害に関する裁判って本当に多いよね。
例えば、日本では、こんな裁判もあったよね。

槇原さんがせりふを知っていたとは認められず、歌詞が似ているからといって、せりふに依拠したとは断定できない。
引用元: 槇原敬之 松本零士氏に勝訴、歌詞問題(2)/芸能速報/デイリースポーツ online.

これもそうだけど、こんなことが言えるんじゃないかな。

その企画、俺が言ったのと同じじゃん!

こんなこと、仕事で良くありがちだよね。
これは僕の場合ね。

とある企画で著名人を起用することに。
で、僕が挙げた人は企画の意図に合わないと却下。
でも、別の同僚が挙げた人は、僕が挙げた人と同じなのに「それいいねぇ」となり採用。
理由も同じだというのにだ。
腹が立ったが、飲みに行って忘れることにした。

「何が」じゃなくて、
「誰が」「誰による」が重要だったり

こんな感じで、重要なのは「何が」じゃなくて、「誰が」「誰による」ということが往々にして世の中にはあるんだよね。
ちょい意味合いが違うけど、このトムの裁判も、「何が」じゃなくて、「誰による」が重要な例だと思う。
トムが制作に関わり、かつ主演もしているから、「ミッション・インポッシブル」はウケたのだ。
これが、例えば、このティモシーさんという人がどこかに、例えば日本に脚本を持ち込んで、日本で制作されて、主演が竹野内豊だったらウケないわけだ。
トムが動くからこそ、パラマウントも動き、お客も動くのだ。
槇原敬之氏と松本零士氏の係争も、似ていたフレーズが槇原敬之氏がケミストリー(懐かしいね)に提供したからこそウケたわけで。
松本零士氏がケミストリーに歌詞を提供しても良い曲はつかないし、売れなかっただろう。

まぁ、そんなこんなで世の中は理不尽な事が多いよね。
だからこそ、ある意味楽しかったりするんだけど。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連記事

  1. 「見抜けなかった」人たちの罪
  2. レジ袋が有料化、ね。【ニュース・時事問題】
  3. ベネッセ事件、賑わう業界と仕事
  4. 気持ちは分かるぜ。でもさ、
  5. いじめは無くならない、だから・・・【ニュース・時事問題】
  6. ティッシュをゲットw【ニュース・時事問題】
  7. 見慣れないティッシュを発見!【ニュース・時事問題】
  8. 教師は聖職者じゃない。中村雅俊とか金八はいない。基本自分の身(子…

時系列別記事リスト

投稿カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

能戸淳のぐるなび

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

能戸淳のブクログ


Amazon情報

Firefox for Fire TV

新品価格
¥0から
(2018/1/8 18:21時点)

能戸淳のTwitter

能戸淳の動画ブログ

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 85現在の記事:
  • 811454総閲覧数:
  • 91今日の閲覧数:
  • 154昨日の閲覧数:
  • 1575先週の閲覧数:
  • 7031月別閲覧数:
  • 136一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

最新記事

ZenBack

能戸淳のPinterst

PAGE TOP