「他人の人生」を生きない

生き方

20140117-115915.jpg
最近、それほど親しいという程では無かったが、二言三言話すような間柄の方が亡くなった。

僕よりはずっと年上だが、人生まだこれからの年齢だ。
正直言って、仕事が手に付かない。

その、死の瞬間、その方は何を想いながら亡くなっていったのだろうか。
僕は誰かが亡くなった時、その事を真っ先に思う。

死は人生の総決算

僕は、「死は人生の総決算」と考えている。
楽しいこと、辛いこと、やり遂げたこと、出来なかったこと、大切な人は今後どうなるか、そのために何をしてすべきだったのか、等々。
その決算の「感情科目」は沢山あってまだ整理できていないが、とにかく毎日、その総決算に向かって日々生きている。

他人の人生を生きない

その人生の総決算に向けて、満足した成績を挙げるにはどうしたら良いものだろうか。
余りにも定性的だけど、僕の基準はこうだ。

Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life.

敬愛するスティーブ・ジョブズさんによる2005年スタンフォード大学卒業式のスピーチ中の、余りにも有名なフレーズだ。
2006年に、友人からこの言葉を教えてもらって以来、僕は他人に迎合することを止めた。
正確に言えば、仕事を進めたり、人間関係を円滑にする上では、「迎合」も一つのテクニックで重要なものだけど、ハラの中では、絶対に「他人の人生」を生きない。
だから、僕は説得らしきものを受けることはない。
それに近いシチュエーションに立たされそうになると、察知して先回りするからだ。
意図的にダメ人間と化す時もあったりする。
なるべく自分の求めるべき方向性にそれとなく、わからないように誘導するのだ。
我ながらイヤらしいとも思うが、それも一つの生きる術だと思う。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. JUNZAP、そこそこ堅調ですw

  2. 最大濃度!

  3. ネコの口元って・・・

Twitter でフォロー

Instagram

Count per Day

  • 64現在の記事:
  • 833032総閲覧数:
  • 93今日の閲覧数:
  • 230昨日の閲覧数:
  • 1768先週の閲覧数:
  • 5721月別閲覧数:
  • 500642総訪問者数:
  • 69今日の訪問者数:
  • 137昨日の訪問者数:
  • 1217先週の訪問者数:
  • 3957月別訪問者数:
  • 164一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP