クレーム

文武両道と高校時代の屈辱的光景・・・ってかヒガミですがwww【生き方】

IMG_3979
昨日会社を休み、夕方から良くなり、ボーッと夕方のニュースを見てたら、全国高校ラグビーの話題が。
で、全国屈指の進学校である県立浦和高校が全国高校ラグビーで負けていたという。
【参考記事】県浦和、悲願1勝ならず!3年生全員センター試験で雪辱だ
・・・だから何だってんだ?

スポーツ出来て、勉強出来たら人生OK?

スポーツは、楽しいからやってるだけじゃねぇの。
勉強も、まぁ全国屈指の進学校らしいから楽しいからやっているかも知れないし、なまじ賢いだけに保身でやっているかも知れないし。
40歳過ぎのオヤジになった僕たちにとっては、スポーツも、勉強も、楽しく時間をつぶせる手段にしか過ぎなかったりするんだよね。
あるいはメシというか仕事のタネの足しになる程度、つまり勉強は仕事を充実させる栄養分であって、その逆はないわけでさ。
もうちょっとトシを喰ったら、この楽しく時間をつぶせることって、とても大事なことになるんだろうけれど、それまではまだ時間はあるし。
でもまぁ、こういうのって女性、特に10代、20代とかの若い女性の場合は、本能的に感じるものがあるかもね。

高校時代に感じた屈辱的光景

僕が高校生の時、通っていた高校の野球部が、全道大会出場まで後一歩の試合だったと思うけど、そこで北海道一の進学校と対戦したんだよね。
僕の高校は、その対戦相手の高校と同じ学区で、7つぐらいも下のランクの高校でさ。
だからなのか、せめてスポーツでは勝って欲しい・・・そんな気持ちで応援していたことを覚えている。
しかしだ。
僕とクラスメイトは見てしまったのだ。その光景を。
試合中に、我々の学校の女子複数が、我々の高校の三塁側から相手側の一塁側に歩いて行って、親しげに話している光景を。
ガーンとショックを受けたね。
ショックはそれだけでは無かった。
試合にも負けたんだよね。
僕とクラスメイトは、試合後、別の意味で肩を落としてトボトボと帰ったことを覚えている。
・・・それも一つのきっかけだったのかな。勉強しようと思ったのは。
まぁ、それも青春の良い思い出だったよ。

強さと賢さ、女子はそれを本能で感じるんだろうね

とまぁ、そんな感じだったけど、多分女子は本能で感じるんだろうね。
本能的に人が生きていたと思われる原始時代に例えると、

スポーツが出来る≒野獣から守ってくれる・狩りが上手い
勉強が出来る≒作物の育て方の飲み込みが早い・道具が作れる

と言う感じか。
こりゃ、そんな男子に惚れても無理はないな。

それはわかるけど、ちょっと良くわからないな。
記事になったりテレビで言うのかさ。
どうせ、この高校の出身者が大手マスコミに浸透していて記事や報道でもしたかったんだろうな。
・・・と、ここまで書いて一言。
このスレッドに書いていることは、ぜーんぶ僕のヒガみですので(笑)
41歳、羨ましいです。ハイ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連記事

  1. 「レジェンド」に、41歳俺、興奮
  2. 早!
  3. 今日の電車で発見したバカ
  4. ビッグボーイで決意新たに(?)
  5. 【イラっとシリーズ】エレベーター
  6. シャンと
  7. 「若さ」ねぇ・・・
  8. 読書傾向からみる興味の変遷

時系列別記事リスト

投稿カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

能戸淳のぐるなび

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

能戸淳のブクログ


Amazon情報

Firefox for Fire TV

新品価格
¥0から
(2018/1/8 18:21時点)

能戸淳のTwitter

能戸淳の動画ブログ

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 90現在の記事:
  • 809792総閲覧数:
  • 139今日の閲覧数:
  • 228昨日の閲覧数:
  • 2073先週の閲覧数:
  • 5369月別閲覧数:
  • 185一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

最新記事

ZenBack

能戸淳のPinterst

PAGE TOP