「まずは行き先のわからない乗り物に乗り、しばらくはどこに行くのか見当がつかない」(「けものみち 」より)【名言発見】

【名言発見】

能戸です。
今週も色々あった1週間、仕事を上がって、一人、広いお店なのに誰もいないそのお店で、キッチリ飲んだw

いわば、対コロナには「最強」のお店。
冷房も心地よくて素晴らしく過ごしやすく、お酒も料理も本当に美味しいのに・・・お店のことを考えると大変申し訳ない気持ちになる( ;∀;)

たっぷり泥酔した今また、この前に引き続き、

この作品の言葉を、

松本清張 けものみち|テレ朝動画

番組概要 貧しい一人の女が、男にささやかれ 過去を焼き捨て、大きな屋敷の「愛人」になった。 生まれ変わった女は、もう抱かれるだけの おもちゃではなかった・・・。 キャスト 米倉涼子 仲村トオル 若村麻由美 上原美佐 田丸麻紀 前川泰之 吹越満 東ちづる 平幹二朗(特別出演) 佐藤浩市 スタッフ 原作:松本清張「けものみち」(新潮文庫) 脚本:寺田敏雄 題字:武田双雲 演出:松田秀和(共同) 藤田明二(テレビ朝日) 福本義人 チーフプロデューサー:五十嵐文郎(テレビ朝日) プロデューサー:内山聖子(テレビ朝日) 伊賀宣子(共同テレビ) 制作協力:共同テレビ 制作:テレビ朝日

またも思い出したよ。
それは・・・

まずは行き先のわからない乗り物に乗り、しばらくはどこに行くのか見当がつかない。
でも、ある地点を過ぎると、行き先がわかってくる。
そして、今度は自分がそれを運転する側になり、自分の思う方向に行く。

だ。

何日か前に通りがかった釣り堀。
何か、癒されるね。

これって、本当にそう思うよね。
人間って、オギャーって生まれた時には何なのかよくわかんない。
でも、だんだんと時間が流れ、いろんな経験をしてくると、自分が今、どの位置にいるのか分かってくる。
その位置を悔やむことがあるだろう・・・ここから行きたい位置に行くのにはもう遅いかもって。

でも。

ある程度年を食って経験なりを積んだからこそ、その道、その位置を冷静に確かめることができ、「行き方」が、「生き方」が分かるはず。
そして、意志を持てば、もっと良い位置に行けると思うんだよね。
だって、殆どの人がそうすることを諦める、だからこそ諦めなければ、行けるはずだと。
だから、前向きに、日々生きていける、生きて生きたいって思うんだよね。

ということで、寝ます!
皆さんも良い週末を!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い二十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. 36.0℃ですw

  2. 本格禁煙、開幕w

  3. バナナ豆乳を飲む

Twitter でフォロー

Count per Day

  • 82現在の記事:
  • 856917総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:
  • 190昨日の閲覧数:
  • 1282先週の閲覧数:
  • 4795月別閲覧数:
  • 519015総訪問者数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 134昨日の訪問者数:
  • 898先週の訪問者数:
  • 3665月別訪問者数:
  • 126一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP