父の死と遺恨Part2

【父の死と遺恨】

20130915-110533.jpg

このところ、1年ほど前に亡くなった父に関連して憤っていることがある。
これは現実をありのままに綴るシリーズものです。状況が変わり次第、突然打ち切るかもしれません。
〜〜第二話〜〜
「は?」
俺は耳を疑った。
普通、いくら夫と再婚する前の子だからと言って、父親が亡くなったのに連絡しないことはあり得ない。
まして、俺は本人と併せてその再婚相手には、今の会社の名刺や自宅電話番号も伝えてある。
そうじゃなくても、調べる方法はいくらでもある。
にもかかわらず、半年前に亡くなって連絡もしてこないって・・・一体どういうことだ?
呆然とする中、その再婚相手は言った。
「安らかに亡くなった。ありがとうって言ってたよ」。

怒りがフツフツと湧き上がってきた。
(続く)

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. ネコの口元って・・・

  2. 悩ましい。MFTか、フルか。

  3. 2020年の年の瀬、高尾山に登る

Twitter でフォロー

Instagram

Count per Day

  • 166現在の記事:
  • 831412総閲覧数:
  • 148今日の閲覧数:
  • 243昨日の閲覧数:
  • 1673先週の閲覧数:
  • 4101月別閲覧数:
  • 499546総訪問者数:
  • 121今日の訪問者数:
  • 176昨日の訪問者数:
  • 1273先週の訪問者数:
  • 2861月別訪問者数:
  • 165一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP