徒弟制度と上司部下

随想

20130901-155209.jpg

今日、メシ屋に入ったら、隣に座ったムサイ野郎二人が仕事について語っていた。
野郎A「ったく、あのオヤジときたら、仕事は盗むもんだといいやがって何にも教えてくれなんだぜ。質問しようとしたら、ウルセー!って言うしよ」
野郎B「何とかさん(多分上司か親方)は頑固だらなぁ。デキる男は背中で語るっていうしさ」
野郎A「でも、何とかさん(同)、ああ言っておきながら、こんどは質問ぐらいしろや!ってキレてくるんだぜ?ったく、どっちなんだよ。辞めちゃおっかなー」

・・・俺はこの野郎Aに同情する。
大抵、上司もしくは親方が仕事を教えないのは自分に自信が無いからだ。
もしくは、実はある程度時間をかければたやすく習得できるスキルであることを親しくもない若者に知られたくないのだ。
あるいは、単なる意地悪の場合も(俺もされてきたから、後に来る奴にも同じ事をしてやれってヤツね)。
頑固とかそんなこととは全く関係無い。

俺がこれまでの仕事人生、業種どころか職種もバラバラ、というか仕事自体も色々つくってきた中で様々な連中に出くわした。
その中では、大抵この手の人たちは実力が無いことが多い。
その割に説教がくどかったりする。

野郎Aは野郎Bに慰めれれながら店を後にしたが、野郎Aよ、安心しろ。
辞めずにしばらく働いていたら、お前はすぐに、その上司を抜き去ることができるから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い二十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. バナナ豆乳を飲む

  2. 目の錯覚だと思ったら!

  3. 東京五輪

Twitter でフォロー

Count per Day

  • 103現在の記事:
  • 856725総閲覧数:
  • 21今日の閲覧数:
  • 136昨日の閲覧数:
  • 1280先週の閲覧数:
  • 4603月別閲覧数:
  • 518883総訪問者数:
  • 19今日の訪問者数:
  • 116昨日の訪問者数:
  • 912先週の訪問者数:
  • 3533月別訪問者数:
  • 128一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP