レビュー読書とブックレビュー

  1. 想ったがための行動が、裏腹な評価につながるという皮肉:石原慎太郎著「天才」を読んで#3(全3回)【読書とブックレビュー#33】

    引き続きこの本について。(前の記事はこれね)「政治の天才」故・田中角栄氏の人生を、石原慎太郎氏が田中角栄さん本人の視点で一人称で綴る作品であり、数ある「角栄本」を読んだ中でも衝撃度という意味では本書が一番だったか…

  2. 自己批判ともとれる石原氏の「潔い勇気」と「器の大きさ」:石原慎太郎著「天才」を読んで#2(全3回)【読書とブックレビュー#32】

    もう1週間前に読み終わったこの本。(前の記事はこれね)「政治の天才」故・…

  3. 思い出すよね、誰にでも一人はいる「あのひと」を。その思い出す理由は「後悔」なんだよね。:東村アキコ著「かくかくしかじか」を読んで【読書とブックレビュー#30】

    今日の1枚「マジかよw」マンガ大賞2015の大賞とのこと。それはどうでもいいわけ…

  4. 真実の言葉の連続に身震いする:福本伸行著「福本伸行 人生を逆転する名言集」を読んで#1【読書とブックレビュー#29】

    今日の1枚「冬」感動を呼び起こす「言葉」の数々僕は漫画家福本伸行先生の作品が大好きだ。…

  5. 素直さが成功のポイント・・・ってか僕はまだ成功してないけど〜原田陽平氏「中卒、借金300万でも年収1億円」を読んで〜【読書とブックレビュー#28】

    今日の1枚「素朴さ、バンザイ!」刺激的なタイトル。胡散臭い?僕はこういう人が好きなんだよ。…

  6. 生きていれば何とか、ね。〜山下弘子氏「雨上がりに咲く向日葵のように」を読んで〜【読書とブックレビュー#27】

  7. 何だ、プロって?ああ、結局は嫉妬ね。〜又吉直樹氏「火花」を読んで〜【読書とブックレビュー#26】

  8. あらためてスゴイよ、日本のマンガーーー「オンナミチ」と「いぬやしき」【読書とブックレビュー#25】

  9. 読みました!ホリエモンの「わが闘争」

  10. 今年読んだ書籍トップ10!ベスト1は『流星ひとつ』

時系列別記事リスト

Twitter

投稿カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,593人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

カウンター

  • 497849総閲覧数:
  • 234今日の閲覧数:
  • 280昨日の閲覧数:
  • 2761先週の閲覧数:
  • 7556月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

最新記事

PAGE TOP