レビュー読書とブックレビュー

  1. 「今太閤」の本がプチブーム。そんな角栄本ヒットの理由がちょいと分かってきた ー 別冊宝島編集部「田中角栄100の言葉」 を読んで#1ー 【読書とブックレビュー#39】

    ここ1,2年ばかし、どういうわけか田中角栄ブームが来ているような気がする。 テレビでも良く取り上げられているし。 やっぱり、この本の影響が強いのかな。そんな「角栄本」のなかでも、最も角栄氏の言葉を手軽に味わえるのが、今回紹介する…

  2. 「ウィークタイ(自分をよく知らない人)」の効用はヤバイし言ってることドンピシャリ!安藤美冬さんってこんな人だったんだ!とチョイ考え変わったわー安藤美冬、藤田晋ほか6名共著「会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術」 を読んで #2ー 【読書とブックレビュー#38】

    そうそう、この本のレビューが尻切れトンボだったよね。色んな著者の人が入れ替わり立ち代…

  3. 「100万人中の1位になる方法」など、なかなかの名言が詰まってたね。ー安藤美冬、藤田晋ほか6名共著「会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術」 を読んで #1ー 【読書とブックレビュー#37】

    図書館で、ずーっと前から予約(多分今年の1月ぐらいじゃないかしら??)していて、楽しみにしていた本。…

  4. ちっぽけなプライドを捨てれば、生きていれば何とかなるー 瀬戸内寂聴、堀江貴文著「生とは、死とは 」 を読んでー 【読書とブックレビュー#36】

    「やっちまったー!」この本を読み始めた時、すぐにそう思った。というのは、今回電子書籍…

  5. 軽い文体ながら、この著者は人知れず努力したはず。「汗」を感じたね。ー 菊池良著「世界一即戦力な男」 を読んで#1ー 【読書とブックレビュー#35】

    ネットで調べものをしていたら、この本が出てきた。 「こ、これは・・・www」…

  6. 同世代的な共感!?東村アキコ氏の作品にハマりまくる ー 東村アキコ著「東京タラレバ娘」「主に泣いてます」 を読んでー 【読書とブックレビュー#34】

  7. 想ったがための行動が、裏腹な評価につながるという皮肉:石原慎太郎著「天才」を読んで#3(全3回)【読書とブックレビュー#33】

  8. 自己批判ともとれる石原氏の「潔い勇気」と「器の大きさ」:石原慎太郎著「天才」を読んで#2(全3回)【読書とブックレビュー#32】

  9. 思い出すよね、誰にでも一人はいる「あのひと」を。その思い出す理由は「後悔」なんだよね。:東村アキコ著「かくかくしかじか」を読んで【読書とブックレビュー#30】

  10. 真実の言葉の連続に身震いする:福本伸行著「福本伸行 人生を逆転する名言集」を読んで#1【読書とブックレビュー#29】

時系列別記事リスト

Twitter

投稿カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

カウンター

  • 447588総閲覧数:
  • 70今日の閲覧数:
  • 296昨日の閲覧数:
  • 2071先週の閲覧数:
  • 6424月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

最新記事

PAGE TOP