レビュー読書とブックレビュー

  1. 雷が頭に落ちたかと思うほど衝撃的な言葉が並ぶ、ホリエモン最高の本 ー 堀江貴文 著「 99%の会社はいらない」 を読んで ー 【読書とブックレビュー#41】

    うん、僕はこの人を先日嫌いになったはずなんだよね。先日、ツイートされたある発言をキッカケに。でも・・・。仕事観、人生観が、マジで僕と同じ考えなのでやっぱりこの人の本をチェックしないわけにはいかない。嫌いになる前にこの…

  2. ブックオフの対抗馬?!古本市場さんに行って本を売ってきた【読書とブックレビュー#40】

    僕の読書好きは高校2年生以来からなんだけど、それは43歳に今でも変わっていない。なので、僕の書斎…

  3. 人に期待しない。でも、期待される人になろう。 ー ジョージ秋山著「アシュラ」 を読んで ー 【読書とブックレビュー#39】

    生きていると、どうしても人というか、他人と関わらなければならない。それは、学校や会社という「…

  4. 「今太閤」の本がプチブーム。そんな角栄本ヒットの理由がちょいと分かってきた ー 別冊宝島編集部「田中角栄100の言葉」 を読んで#1ー 【読書とブックレビュー#39】

    ここ1,2年ばかし、どういうわけか田中角栄ブームが来ているような気がする。 テレビでも良く取り上げら…

  5. 「ウィークタイ(自分をよく知らない人)」の効用はヤバイし言ってることドンピシャリ!安藤美冬さんってこんな人だったんだ!とチョイ考え変わったわー安藤美冬、藤田晋ほか6名共著「会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術」 を読んで #2ー 【読書とブックレビュー#38】

    そうそう、この本のレビューが尻切れトンボだったよね。色んな著者の人が入れ替わり立ち代…

  6. 「100万人中の1位になる方法」など、なかなかの名言が詰まってたね。ー安藤美冬、藤田晋ほか6名共著「会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術」 を読んで #1ー 【読書とブックレビュー#37】

  7. ちっぽけなプライドを捨てれば、生きていれば何とかなるー 瀬戸内寂聴、堀江貴文著「生とは、死とは 」 を読んでー 【読書とブックレビュー#36】

  8. 軽い文体ながら、この著者は人知れず努力したはず。「汗」を感じたね。ー 菊池良著「世界一即戦力な男」 を読んで#1ー 【読書とブックレビュー#35】

  9. 同世代的な共感!?東村アキコ氏の作品にハマりまくる ー 東村アキコ著「東京タラレバ娘」「主に泣いてます」 を読んでー 【読書とブックレビュー#34】

  10. 想ったがための行動が、裏腹な評価につながるという皮肉:石原慎太郎著「天才」を読んで#3(全3回)【読書とブックレビュー#33】

時系列別記事リスト

Twitter

投稿カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,601人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

カウンター

  • 476281総閲覧数:
  • 33今日の閲覧数:
  • 343昨日の閲覧数:
  • 2472先週の閲覧数:
  • 6914月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

最新記事

PAGE TOP