レビュー読書とブックレビュー

  1. 「下積み」は「嫉妬」をかわすためのプロセスかもね(「面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた →そしたら人生観変わった」を読んで)【読書とブックレビュー#47】

    しかし、先週半ばからどうもセキが続いて具合が悪かった。そう言えば去年の7月もセキが続いてヤバかったけど、8月以降徐々に終息するというワケのわからない治り方。とにかく、セキって体力は奪われるは、テンションは劇下がりになるわで、めんどく…

  2. 「職なし」「金なし」「女なし」な主人公による名言の宝庫!(「独身アパートどくだみ荘」を読んで#1)【読書とブックレビュー#46】

    最近やたらと・・・どうも、能戸です。先月はカゼにヤラれたと思って落ち着いたら、最近やたら…

  3. 「柔」と「剛」、「静」と「動」。対象的な二人のダブルの攻めに胸が熱くなる(小沢仁志・白竜 著「顔で語るか、背中で語るか」を読んで#2)【読書とブックレビュー#45】

    今日こそはと思ったが・・・!ふー、今日も仕事時間一杯までイマイチ体調が良くなかった。でも…

  4. 僕待望の書籍を手にして、震える手でページを開いて感じたことは・・・!(小沢仁志・白竜 著「顔で語るか、背中で語るか」を読んで#1)【読書とブックレビュー#44】

    どうも、能戸です。昨日でカゼが治ったと思ったんだけど、どうも本調子でない今日一日だった。用事…

  5. 「『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」」元気が出るクレイジーなナンパだわw(★★★★★)【読書とブックレビュー】

    ははは!これは確かにクレイジーなナンパだwww僕は裏モノJAPANを古くから読んでいる読者なんだ…

  6. 「あなたは、今、生きている。そのことが、私にはとてもまぶしいのです。」(水野敬也 著「それでも僕は夢を見る」より)【読書とブックレビュー#43】

  7. 一見身も蓋も無い言葉も、ウシジマ同様優しさが見え隠れ(堀江貴文 著「人生はカネじゃない!」 を読んで)【読書とブックレビュー#42】

  8. 雷が頭に落ちたかと思うほど衝撃的な言葉が並ぶ、ホリエモン最高の本 ー 堀江貴文 著「 99%の会社はいらない」 を読んで ー 【読書とブックレビュー#41】

  9. ブックオフの対抗馬?!古本市場さんに行って本を売ってきた【読書とブックレビュー#40】

  10. 人に期待しない。でも、期待される人になろう。 ー ジョージ秋山著「アシュラ」 を読んで ー 【読書とブックレビュー#39】

時系列別記事リスト

Twitter

投稿カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

カウンター

  • 447593総閲覧数:
  • 75今日の閲覧数:
  • 296昨日の閲覧数:
  • 2076先週の閲覧数:
  • 6429月別閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

最新記事

PAGE TOP