レビュー読書とブックレビュー

  1. 「柔」と「剛」、「静」と「動」。対象的な二人のダブルの攻めに胸が熱くなる(小沢仁志・白竜 著「顔で語るか、背中で語るか」を読んで#2)【読書とブックレビュー#45】

    今日こそはと思ったが・・・!ふー、今日も仕事時間一杯までイマイチ体調が良くなかった。でも、家に帰って暫くした今の時間で、やっと整った感じ。やっぱ、カゼもそうだけど、ここ数日の寒暖の差でヤラれたのかしら??さてさて、今…

  2. 僕待望の書籍を手にして、震える手でページを開いて感じたことは・・・!(小沢仁志・白竜 著「顔で語るか、背中で語るか」を読んで#1)【読書とブックレビュー#44】

    どうも、能戸です。昨日でカゼが治ったと思ったんだけど、どうも本調子でない今日一日だった。用事…

  3. 「『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」」元気が出るクレイジーなナンパだわw(★★★★★)【読書とブックレビュー】

    ははは!これは確かにクレイジーなナンパだwww僕は裏モノJAPANを古くから読んでいる読者なんだ…

  4. 「あなたは、今、生きている。そのことが、私にはとてもまぶしいのです。」(水野敬也 著「それでも僕は夢を見る」より)【読書とブックレビュー#43】

    多読の僕がここ最近面白かった本を特にブログで紹介するスレッドのシリーズ。今回は、この本、…

  5. 一見身も蓋も無い言葉も、ウシジマ同様優しさが見え隠れ(堀江貴文 著「人生はカネじゃない!」 を読んで)【読書とブックレビュー#42】

    多読の僕がここ最近面白かった本を特にブログで紹介するスレッドのシリーズ。今回は、前回のこれに…

  6. 雷が頭に落ちたかと思うほど衝撃的な言葉が並ぶ、ホリエモン最高の本 ー 堀江貴文 著「 99%の会社はいらない」 を読んで ー 【読書とブックレビュー#41】

  7. ブックオフの対抗馬?!古本市場さんに行って本を売ってきた【読書とブックレビュー#40】

  8. 人に期待しない。でも、期待される人になろう。 ー ジョージ秋山著「アシュラ」 を読んで ー 【読書とブックレビュー#39】

  9. 「今太閤」の本がプチブーム。そんな角栄本ヒットの理由がちょいと分かってきた ー 別冊宝島編集部「田中角栄100の言葉」 を読んで#1ー 【読書とブックレビュー#39】

  10. 「ウィークタイ(自分をよく知らない人)」の効用はヤバイし言ってることドンピシャリ!安藤美冬さんってこんな人だったんだ!とチョイ考え変わったわー安藤美冬、藤田晋ほか6名共著「会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術」 を読んで #2ー 【読書とブックレビュー#38】

時系列別記事リスト

Twitter

投稿カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

カウンター

  • 420733総閲覧数:
  • 146今日の閲覧数:
  • 358昨日の閲覧数:
  • 2393先週の閲覧数:
  • 7597月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

最新記事

PAGE TOP