健康・フィットネス

腰痛!・・・やっぱ病気になると凹むわ【健康・フィットネス#16】


この土曜日の昼過ぎに、いわゆるギックリ腰になってしまった。

僕は1年に一回ぐらい腰痛になるんだけど、大抵1日程度で消し飛んでしまう。
こんなに急に、かつ長く、激烈な痛みは恐らく十数年ぶりだろう。

確かその時は、とある会合の司会をしていて、話した直後に「グギッ!」となり、文字通り這いつくばった・・・(泣)

休み中はロキソニンで凌いだが、今日の深夜4時という超中途半端な時間にトイレに起きたとき・・・激痛が走って、マジで死ぬかと思った。

なんでもヨーロッパでは、ギックリ腰を「魔女の一撃」というじゃない?
ホントそんな感じよ。

痛みのイメージはそうねぇ、こんな感じかね。

先般GW中に行った軽井沢で撮った木。「電撃」っぽくない?

よっぽど休もうかと思ったけど、今週休むとメンドイので夢遊病者のようなブルーな気持ちで出勤。

普段10分もかからない駅まで倍以上の時間で行き7時前に到着したものの、大混雑・・・マジでブルー、具合い3倍超悪くなったw
ホント、どこか僕をテレワークで雇ってくんないかね。

で、やっぱ仕事にならんので業務中病院に行き、こんな薬を。
まず、飲み薬、

そして、貼り薬、

さらに写真撮るのが面倒だったけど、コルセットも装着。

やっぱ飲んで貼っても装着しても、やっぱり妙にチクチクとして痛み、具合も悪いのは確かだけど、
「一撃」系の痛み
が全く無くなるんだから、スゴイわ。

やっぱ病気になるとテンション激下がり、凹む

このブログの通り、僕はかなり楽観的に生きているけど、やっぱギックリ腰であっても病気なんで、テンションは激下がりだし、凹むわけだ。
もうね、今朝の通勤なんて我ながら惨めで目も当てられなかったしね。

やっぱ、改めて思うわけだ。
イザとなったら働かないで済むように、
いや、正確には僕は働くのが好きなので、雇われなくとも生活できるような方向にもっていく、
いやいや、もっと正確に言えば、雇われる雇われないに関わらず、家で仕事して生活するような方向に自分をもっていかなければって。

介護だっていずれ出てくるし、ね。

71歳公的年金受給とか言ってる世の中、基本、頼れるのは自分だけ。
ということで、サッサと直して、ビシビシともっと自分、鍛えんと!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 歯!
  2. 精密検査、当面の異常無〜し
  3. アニサキス ブーム!?僕は2年前に先取りよ!その記事を再掲するね…
  4. 俺の体重、その変遷w(写真付き)
  5. 年齢・健康・楽しみ
  6. 決意
  7. このオブジェを見て
  8. 贅肉解消(したい!)

時系列別記事リスト

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 405046総閲覧数:
  • 134今日の閲覧数:
  • 3180先週の閲覧数:
  • 5152月別閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP