小説

小説「向こう側へ渡る、その境」第10回


第10回 1998年4月25日(土)11時16分

ここまでの登場人物
西田 勝頼(にしだ かつより):
主人公。東証第二部上場工作機械メーカー「コバヤカワ」の法人営業第三部平社員。
30歳、城南大文学部卒。
田中 信繁(たなか のぶしげ):
コバヤカワのかなり「デキる」同期。法人営業第一部係長。30歳、早大商学部卒
小早川 麗子(こばやかわ れいこ):
コバヤカワの個人営業部課長。男女雇用機会均等法一期生で実質的創業者小早川春吉の孫。
四菱銀行の勤務時に春吉翁から将来の役員含みで呼び寄せられる。34歳、一橋大経済学部卒。
レイコ課長の昔のオトコ:
今生きていたら30歳、それ以外は不明。
能戸 淳(のと じゅん):
渋谷のバーで知り合ったベンチャー企業勤務のサラリーマン。
北海道出身、25歳、慶大商学部卒。

「うおーーー!!」

という叫び声を聞いたと思ったら、自分の声だったみたい。
それで俺は目が覚めた。
俺は知らんうちにつぶれて寝てしまったようだ。
はー、レイコ課長って一人暮らしのはずなのに、こんなベッドが二つもあるゲストルームなんてあるんだ。

世の中、あるところはカネってあるんだな・・・。

「・・・ニシダさん、いい感じでうなされてましたよ。ひょっとしてエロい夢見て夢精でもしてたんじゃないスか?」

たく、いちいちウルセーガキだ。
でも、当たらずも遠からずだ。
俺の脳内は、この、

今月発売された葉月里緒奈の写真集で一杯で、実際夢の中に里緒奈ちゃんが出てきたわけだwww
・・・あれ、レイコ課長が居ない。
っていうか、もう昼だし。

「レイコさんなら、もう外出したよ。じいさんの家に行くとかで。シャワー浴びてイイって言ってたんで、ニシダさんからどうぞ」。

ああ、じいさんというのは、俺の会社の実質的創業者で「カリスマ」の相談役、小早川春吉か・・・天上人すぎて俺は入社式以来見たことがないけど。
でも、息子も娘も自分の会社に入れなかったクリーンなカリスマが、どうして孫を入れたりすんだろ。
しかし、洗面台もやたらとキレイに整理されてんなー、こういうところに性格って出るわけだ。

「ニシダさん、レイコさんがグルメカードを俺たち二人にって置いていったから、もらっちゃおうよ。俺はこの後ダチと上野で待ち合わせてるんで、これで失礼します」。

「よう、折角だからさ、レイコ課長のこと色々と教えてくれよ。俺がつぶれる前に、お前、レイコ課長が俺のことをよく言っているとか言ってただろ」

「ふふふ、ニシダさん、レイコさんのこと好きなんでしょ。今日はこれからダチと上野行って泊まりで飲んで後一週間ばかり出張が入ってるんで、5月4日とかどうすか?俺、明大前に住んでるんで俺んちで家飲みとか」

ということで、俺は能戸とPHSの番号とメアドを交換して、レイコ課長のマンションを後にした。
しかし、なんでこいつがこのマンションの合鍵を持ってるんだよ。
・・・あ、そういえば、5月4日ってゴールデンウィークだけど、出勤なんだよな。
馬鹿らしいぜ、ったく。

(第11回に続く)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 小説「向こう側へ渡る、その境」第1回
  2. 小説「向こう側へ渡る、その境」第5回
  3. 小説「向こう側へ渡る、その境」第8回
  4. 小説「向こう側へ渡る、その境」第6回
  5. 小説「向こう側へ渡る、その境」第7回
  6. 小説「向こう側へ渡る、その境」第4回
  7. 小説「向こう側へ渡る、その境」第2回
  8. 小説「向こう側へ渡る、その境」第11回

時系列別記事リスト

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 395524総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 2806先週の閲覧数:
  • 7357月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP