【名言発見】

「人は生きてきた時間が長ければ長いほど複雑になる。だから人の心は読めない」【名言発見#22】


シラフの頭で人の悪口を聞くと・・・

どうも、能戸です。

唐突だけど、喫茶店好きな僕はよくお茶をする。
大抵1人だけど、極々限られた人たちともお茶をすることがある。

いつも書いているけど仕事の合間、つまりランチタイムは僕は絶対に他人とは食事どころかお茶すらしないけどw

そのお茶の場では、どういうわけか酒が入るより、饒舌になる人が時々いる。
お茶をするときに限って饒舌、それも暗い話、それも他人に対するグチ・・・といった具合だ。

その手の他人に対するグチ、悪口、恨み節をシラフで聞くと、僕はたとえその対象となる人が僕も嫌いな人だったとしてもゲロが出そうになる。
で、鬱陶しくて、僕は大抵そういう人を遠ざける、
グチ、悪口、恨み節はやっぱり、酒が入らなきゃ!ね。

前回のエントリから日が開いていたこの間、1人で喫茶店でお茶をしていてふと思ったのだ。
そういう人には、この言葉を授けたいって、さ。

人は生きてきた時間が長ければ長いほど複雑になる。
だから人の心は読めない

「人は生きてきた時間が長ければ長いほど複雑になる。だから人の心は読めない」。

この言葉は僕が大好きな白竜さんが、「白竜」というマンガ原作のVシネマで放った言葉だ。

数本シリーズ化されているこの作品のどれで語ったかをメモしていなかった・・・悔しい!

この言葉、クールなヤクザ「白竜」を演じる白竜さんが、子分に対して放ったものだけど、僕はこの言葉にとっても衝撃を受けたわけ。
その理由は・・・

人のことを気にしても
良いことは一切なし

僕は昔から基本的に他人に「関心がない」タイプだ。

僕が言う「関心がない」という意味は、「他人が何を考えているか」ということね。

でもね、どこか人のことを気にして振り回されることがあったわけ。

その気持ちの裏には、
「僕がこうして配慮したことを相手は汲み取ってくれるだろう」
「僕はこうしなければ相手は困るだろう」

という気持ちがあった。
つまり、だ。
自分が骨を折ると、相手が喜び、巡り巡って自分に帰ってくるだろうという、一方的な虫のいい考え方だ。

でもね、よくよく考えると、それによるリターンより犠牲の方が大きいかったのだ。
そりゃそうだ、僕の一方的な想像だもの、相手に伝わらないよね。

徒労に終わる「想像上の配慮」より、
目の前の「どストレートな現実に配慮」せよ

人間、コミュニケーションがなければ意思疎通はできない。
コミュニケーション、平たく言えば、会話だ。
会話が無い者同士で意思なんて通じるわけがない。

僕は結構おしゃべりな方なんだけど、一方で、こういう意味不明な想像を膨らませて他人に配慮することが多かった。
ただ、それはいつも徒労に終わった、つまり、「裏切られる」ことがとっても多かったわけ。

先般、こんなエントリ


を書いたけど、まさにこの彼の姿は、僕の以前の姿のようなものだ。

そんな「裏切り」「裏切り」でも、ごく小さなものから挙げると・・・

・あれだけ純粋で誠実な人間と思っていたヤツが、時間が経って会ってみると別人のように邪悪な言葉を投げかける
・俺(私)のことを信用して言ってみて。俺(私)だけのヒミツだ・・・という数日後、そのヒミツが第三者からアラートの形で僕に還流

ってな感じで、活字に書くのもウンザリするのもあったりする。
そうそう、この「誰にも言わないから」という人を僕はまず信用しない。
こう言っておいて、みんなに言っているケースが本当に多いのだ。

ってか、こういう人は100%人に言うものなのだ。
で、その言った相手にも「ここだけの話・・・」と言っている。
その言った相手が僕を心配して、僕が言ったその話を僕に注意喚起として還流して発覚・・・ということが、過去時々あったわけで。
全く、「インチキ臭さ、ここに極まれリ」の世界だ。
「誰にも言わないから」君(orさん)は、経験上、親しくもない段階で不自然に根掘り葉掘り人の個人情報を聞いてくるなど様々な面で信用できない人が多いので、話した後でスグに内容をメモに記録した上でテキトーなフィクションを織り交ぜて話しますwww


そんな小さな裏切りの度に傷ついたわけだけど、この言葉を知ってから僕は思ったのだ。
「人は必ず裏切る生き物」
だという現実を直視すべきだって。
それを悟ってから、今の僕は驚くほど気持ちが楽になった。
そして、仕事以外でのプライベートの新しい出会いを大事にしなくなった。
新しい出会いは、昔から繋がっている人経由で紹介されるのが一番なんだよね。
まさに、信頼が信頼を呼ぶ、ってな感じで。

そして、この言葉をもっと掘り下げると、

結局、人は目に見える言動しかその人を知る手がかりはない。
徒労に終わる「想像上の配慮」より、目の前の「どストレートな現実に配慮」せよ

ってことなんだよね。

何だか、今日はまとまりがない感じだなーwww
寒暖の差が激しいし、何だか花粉っぽい感じがするからってのもあるけど。
ということで、また明日ー!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 「オンナミチ」を全巻読んで、「そうだよね〜」と同意連発#1【名言…
  2. 「人はホントは内心そう思っていなくても、自分を肯定してくれる言葉…
  3. 「初心忘るべからず」【名言発見#19】
  4. 「積み重ねた歴史を大事にするより、『今』を生きることが大事」。【…
  5. 「逃げろとは言っとらん。止まれと言ってる」【名言発見#10】
  6. 「大人の試験日は突然やってくる」【名言発見#16】 #nakat…
  7. 「40代、20代より知恵はあるはずなんだけど、ワケわかんなくなる…
  8. 「パフォーマンスは絶対打てるピッチャーが登板する日じゃないとやら…

時系列別記事リスト

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 383068総閲覧数:
  • 148今日の閲覧数:
  • 3383先週の閲覧数:
  • 8509月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP