【吹奏楽と僕】

僕が好きな吹奏楽曲ベスト10!第2位は「風紋」(保科洋)・・・今でも聴くと「ある理由」で涙が滲む【吹奏楽と僕#3】

今日も治らず・・・

どうも、能戸です。
今日もカゼが全然治らず1日辛かったわ・・・。

実は、去年のFacebookに全く同じことを書いていて、去年は連続休暇の初日から熱が出て、休暇最終日以外床に伏していたという大惨事www
今日で熱っぽくなって5日目なので、明後日あたりに完治するのが毎年の通例だ。
そうそう、仕事をキチンと遂行できるようカラダをしっかり整えるために有給ってあるじゃん?
時々いるわけだ。我慢して会社行くって人が。
でも、それは意味がない愚の骨頂で、まさに「無駄死に」の世界だ。
そして「自分がいなければダメだ」という人はどこにでもいるけど、どんな思い上がりかと。
あのケネディ大統領が突然亡くなっても、米国は、世界は大変だったに違いないけど回っていったのだからさ。
仕事って、だからこそ、つまり「誰にでも代替できるもの」だからこそ、自分の居場所を確保するために精一杯、そして自分が楽しくやれる環境で働くんだって!!
「働き方改革」って、制度云々もそうだけど、こういう「考え方」から変えるべきだと思うけどね。

でも、この時間から床に入ると、「二次災害」が起きる。
というのは、僕みたいなショートスリーパーが20時とか21時とかに寝ると、熱があっても起きるのが2時とか3時とかになるんだよね。
すると、まだ会社に行かなきゃなんない週の始めとかの場合、その週の睡眠時間のバランスが完全崩壊するわけ。
ま、色々書いたけど、カゼを引かないのに越したことがないわけでwww

・・・って、今日はこれがエントリの主題じゃなく、吹奏楽曲のベスト10だったわwww
ということで、昨日に引き続き、僕が好きな吹奏楽曲ベスト10!第2位はこれじゃ!!

第2位 風紋(保科洋)

ということで、第2位は風紋。

これは・・・ヤバイよね。
この曲は1987年全日本吹奏楽コンクールの課題曲Aだ。
この年の曲って、この「風紋」「渚スコープ」「コンサートマーチ87」「ムービング・オン」「ハロー!サンシャイン」と5曲あった。
多分今の中高生の吹奏楽部員でも熱心な人は知っている曲じゃないかな・・・って思う。
・・・ネットでの書き込み見るとだけどねwww

何がいい曲かって?
それはたった5分程度の時間でドラマティックな情景が目に浮かぶってことかな。

「風紋」っていう言葉は、砂丘に現れる風でデキる紋なんだけど、その紋は、
各々のココロの中を写す紋だったり・・・??
と勝手に思っていたよ。

で、この曲は僕が中学3年生の時コンクールでやった曲。
担当のトランペットでは最初にカップミュートをつけてやるんだけど、これが当時珍しくてね。

これに関して今でも思うんだけど、あの冒頭一連の小節での、カップミュートをつけたトランペットの音って必要なんだろうか??
素晴らしく美しい曲の中で唯一マヌケな箇所だと思うのは僕だけだろうか・・・。

さらにトランペットのパートでは、
主旋律のバックで小気味良いシンコペーションを刻むんだけど、
30年経った今でも時々アタマに浮かんでくるんだなー、これが。
そうそう、この曲って管弦楽版もあるんだよね。

吹奏楽版、管弦楽版、双方とも持ち味が違うけどいい曲だね。

1987年、全国大会へのキップ散る。
僕は違う意味で涙が出た。
それ以来何でも一生懸命にやろうって思った

僕が中学時代在籍した吹奏楽部は、コンクールの全国大会を目指してかなり熱心にやっていた。
僕が中学に入学した年は全道大会・銀賞(僕は出場せず)、以後僕もメンバーとして出場した中学2年は全道大会・金賞、そして3年生の頃は、みんな本気で「全国に行く」と思ってやっていた。
そして、順調に札幌地区大会をトップで通過し、全道大会の演奏後の結果発表。
僕の中学校は全国大会どころか、金賞でもない銀賞だった。
会場だった札幌厚生年金会館では、発表後に「え〜」とどよめきがあったのを覚えている。

で、演奏メンバーのみんなは泣いているのだ。
全国に行けなくてさ。
でも、僕は泣けなかったんだ。
というのは、どこか自分自身に熱心さが無くて、冷めていたから・・・だ。
泣いているみんなを観て、僕は驚いた。
「ホントに、みんな本気でやっていたんだ!」って。
そして、違う意味で涙が出た。
熱心になれなかった自分の姿勢に恥じて。

それ以来、僕は何でも熱心にやろうって決めたんだ。

僕がこの中学校を卒業して数年後、この中学校はほんの一時期だけど、北海道代表としての全国大会常連校になってたみたいね。

ただ、社会人になると、気が合うんだけど仕事にあまり熱心ではない同僚もいたりするわけだ。

人ってそれぞれ色んな事情や人生があって仕事への向き合い方はそれぞれ違うからね・・・。
ま、熱心じゃない人とはあまり気が合わないのは確かだけど。

でも、人は人、僕は僕。
「僕だけは」「自分なりに」熱心にやろうって思ってここまで生きてきたわけ。

そんな意味で、本当に心に残った吹奏楽曲ベスト1は昨日書いた「メトセラⅡ」じゃなくて、この「風紋」だったかも??とちょっと後悔したりしてwww
ということで、良い時間になってきたので、水分を沢山とって寝る準備するわ。
ではではー!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連記事

  1. Amazonのプライム会員特典でこれだけ聴ける!「Amazon …
  2. バンドジャーナルを20年ぶりに読んだ【吹奏楽と僕#1】
  3. 僕が好きな吹奏楽曲ベスト10!第1位は「メトセラⅡ」(田中賢)【…

時系列別記事リスト

投稿カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ぐるなび

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

能戸淳のブクログ


Amazon情報

Firefox for Fire TV

新品価格
¥0から
(2018/1/8 18:21時点)

能戸淳の動画ブログ

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 128現在の記事:
  • 638461総閲覧数:
  • 18今日の閲覧数:
  • 303昨日の閲覧数:
  • 2627先週の閲覧数:
  • 7523月別閲覧数:
  • 236一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

最新記事

能戸淳のPinterst

PAGE TOP