【吹奏楽と僕】

僕が好きな吹奏楽曲ベスト10!第1位は「メトセラⅡ」(田中賢)【吹奏楽と僕#2】

吹奏楽曲に突然ハマりだす僕

先日書いたスレ、


で吹奏楽曲を思い出した僕。

今日もやはりまだカゼが治らない・・・。
ホント、毎年僕はこの時期、つまり1月下旬〜2月の間に必ず長引くカゼを引く。
僕の中では風物詩に近いもんだwww

上のスレを書いた時に読んだ、この本には

中高時代に吹奏楽に取り組んでいた時の懐かしい曲が目白押しなんだよね。

ということで、突然だけど、数回に渡って(連続で書くかは僕の気分次第ね!)僕の好きな吹奏楽曲ベスト10を紹介するね。

第1位 メトセラⅡ(田中賢)

突然の1位www
やっぱりショートケーキと同様に一番美味し!なイチゴを一番最初に食べる僕の性格上、こんな感じで降順に紹介するわ。

ということで、この「メトセラⅡ 〜打楽器群と吹奏楽のために」なんだけど、これを高校時代に聞いた時は衝撃的だった。
この曲は1988年の全日本吹奏楽コンクールのためにヤマハ吹奏楽団が田中賢氏に委嘱した作品だという。

当然、ヤマハ吹奏楽団は全日本吹奏楽コンクールで金賞ね。

で、この曲の見せ場は・・・

全編通して打楽器の印象的な演奏が繰り広げられるんだけど、やっぱり曲後半2分あたりのオーボエソロが終わった後からラストに続く、
熱狂的な打楽器とバンド全体が奏でる圧倒的な音量のユニゾンだ。

大宮ソニックシティで演奏された生演奏は札幌に居た僕は聴くことはできなかったわけだけど、後日録音を聴いて鳥肌がたったことを思い出す。

1990年夏「メトセラⅡ」の思い出
・・・「申し訳ない!(汗)」

高校3年を迎えた1990年、僕は大学受験のために3年生になる前に部活を辞めた。

大げさだけど「東京に行って人生を変えたい」と思っていた僕は、足元にある現実は眼中に無かったんだよね。

でも、吹奏楽は大好きなので、全日本吹奏楽コンクールの支部予選である、北海道吹奏楽コンクール札幌地区大会に足を運んだ。
あ、吹奏楽コンクールって、吹奏楽の「甲子園」と言えば位置づけが分かりやすいと思う。
それぐらい、学生をはじめ全国のアマチュア吹奏楽奏者の一年の目標になっている大会だ。
僕の高校がその年に出場したのは、高校A編成の部、つまり全国大会に出場できる(上手ければ、だけどねwww)部門だ。

ずっと前から今まで全国大会の常連校である東海第四高校や、
やはり当時「全国常連出場校」かつ後に全国大会連続「5出5金」(5回連続出場して全部金賞受賞)を達成した札幌白石高校など、北海道支部大会のさらに予選の地区大会ながら強豪ぞろいで関係者が注目する部門だ。

あ、何気に僕の出身校も後に全道大会で金賞をとったみたいね。

僕は居合わせた後輩に
僕「おー、演奏が終わったら『ブラボー』って叫んでやるぜ!」
後輩たち「え、マジですか能戸先輩、部活やめても愛ありますねー」
僕「当ったり前よー」

などと、調子いいことを言っていたわけ。

でもね、僕の母校の演奏って、上に書いた強豪校、札幌白石高校の直後だったのね。
その札幌白石高校がまさに僕が一番好きな曲、
「メトセラⅡ」
を演奏したわけ。

もうさ、その曲自体もそうだけど、札幌白石高校の圧倒的な上手さに僕は放心状態・・・。
で、僕の高校の演奏の時にはほとんど上の空で、「ブラボー」のことは忘れちゃってたわけ。

終わった後に
後輩A「能戸先輩、『ブラボー』無かったですよね」
僕「ああ、悪い、忘れちゃてて・・・」


後輩には申し訳なかったけど、それぐらいこの「メトセラⅡ」は曲もエピソードも僕の短い吹奏楽人生で別格なわけ。
ということで、こんな調子で僕の好きな「吹奏楽曲ベスト10」、やってきますね。
次回は、もう決まっている。
「風紋」
です。
ということで、僕は相変わらずカゼで具合がわるいのでさっさと寝ます。
ではではー。

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. バンドジャーナルを20年ぶりに読んだ【吹奏楽と僕#1】
  2. 僕が好きな吹奏楽曲ベスト10!第2位は「風紋」(保科洋)・・・今…
  3. Amazonのプライム会員特典でこれだけ聴ける!「Amazon …

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 349062総閲覧数:
  • 266今日の閲覧数:
  • 2849先週の閲覧数:
  • 9027月別閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP