【名言発見】

自分が感じる「正しさ」は、他人にとっての「正しさ」とは限らない【名言発見#17】

先日、会社からの帰り道、労働組合のデモ行進に遭遇した。
「過労死」や「長時間労働」に関するシュプレヒコールが響き渡る。

そんな中、信号待ちをしていたら、横にいた60絡みのお爺さん二人がこんなことを言っていた。

「あんなことしたって一円にもならねえわ、あはは」。

一円にもならねえかも知れないけど、行き過ぎることへの抑止力にはなる。
イケイケだけが社会を作ってるわけじゃない。

「白髪で頭がボウボウになるだけ生きてきて、そんなことも分からんのか、この爺さんたちは・・・」
と思ったわけ。

こんな自分と全く意見が合わない人間たちの存在に頭を抱えつつ、僕は友人たちとの酒宴の場所に急いだ。

気を許せる友人とのホッとするひとときだったが・・・

気を許せる友人たちとのホッとするひととき。

僕はこういう飲み、つまり「家族や友人などといった「味方の人間」をこれまで以上に味方にする」ことに時間を使う。
逆に、「『自分とつながりの無い人間』や『自分に敵意を持っている人間(これはホント、口に出されなくともスグ分かる)』『自分が興味を持たない人間』を味方にする」ことに時間を使わない。

img_2945-edit

10年ほど前は、仕事上メリットになるかと思い、闇雲にこの逆のこと(つまり社内営業的な飲み)を仕事上でもプライベートでもガンガンしていたけど、ここ数年はほぼしていない。
自分と間逆な連中と付き合うと本当に疲れる。
40代に入って人生に残された時間が少ないのがありありと分かる中で、不快な思いはしたくないからだ。

その意味で、僕は以前勤めていた職場で「繋がりが薄かった方々」(つまり闇雲に飲んでいた方々)と職を変わった後に飲むと、驚かれる事がよくある。
「え!?能戸君ってそういう人だったんだ」って。
僕のように「会社や職場ではなく仕事そのものを愛するタイプ」の、いわゆる「ジョブホッパー」的な気質を持った人間が、各社で短期間で成果を出すためには、「いかにその会社のローカルルールを超短期間で把握することが出来るか」がポイントとなる。
でも、どこの会社でも、新卒と違って「黙ってても、仕事の中身はもちろんローカルルールなんて誰も教えてくれない」。
すると、場合によって「自分ではない自分を演出」する必要もあった。
例えば、以前勤めていた会社では、入社した当初はバカ飲みをして当時流行りだった「オカマキャラ」になったりした。
これを、別の会社にいた時の元同僚に話すと、「アナタが!?マジで」と驚かれたり。
ま、僕自身も「マジかよ!」だけどwww
・・・つまり、そんな「飛び道具的な振る舞い」をしていた理由は、きっと僕自身に「自信が無かった」ということなのだ。
僕にとって素の心で働いた職場は新卒で入った北海道銀行以外無く、だからこそ(?)ちょうど1年前に旭川でその建物を外から見て涙が出た・・・。

ということで、気の許せる彼らと飲んでいて、先程の「デモ行進とご老人たち」の話を持ち出した。
すると、場の雲行きが怪しくなった。

自分が感じる「正しさ」は、他人にとっての「正しさ」とは限らない

友人A「うーん、能戸よ。それはオマエの考え方であって、それはその老人たちの考え方だよ」。

僕「へ?」

友人A「それは能戸にとっての道徳的な尺度でモノを話しているわけで、彼らは彼らの道徳的な尺度があるんだよ」

友人B「例えば僕の母親が死んだとして、能戸は「ご愁傷様」とは言うけど、僕の母親を知らない能戸は泣いたりしないわけだろ。
人はその立場によって、情の感じ方って違うし、本心だってわからないわけよ。
結局、その爺さんたちは爺さんたちなりにそう思っているわけで、それをオマエがオカシイというのがオカシイ。
人のココロには誰も立ち入ることができないんだよ」。

友人A「そうそう、自分が感じる「正しさ」は、他人にとっての「正しさ」とは限らないってことよ」。

img_2706

そうだ。
他人が自分の領域に入ること良しとしない僕が、逆に他人の領域を侵犯したような形となった考え方だった。
こういう他人の領域を侵犯するようなクズ連中は僕が一番キライ、そんなクズに僕自身が成り下がるところだったわ。

友人A「ただ、それも能戸の視点だから、能戸がそういうことを主張する自体悪いわけではないよね。それはそれでオマエの主張なんだから。単に俺たちとはその話題に限って意見が合わないだけだからさ」。

そうそう、こういうフォローが友人のありがたいところ。
その後は、引き続き、昔の思い出と近況報告だ。
政治や経済とかの話ではなく、ここ最近「最悪!」と思った人や出来事をあげつらう下世話なトークが出来たり、思いっきり愚痴をお互いに吐いたり出来たりする友人の存在って、本当にありがたいね!

dsc06946

ということで、この土日は試験に始まり試験に終わった2日間。
今年も残り一ヶ月半。
土日なのに、まだ休み足りないだろうけど、今週も頑張ろうね!
ではではー!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 「オンナミチ」を全巻読んで、「そうだよね〜」と同意連発#1【名言…
  2. 「40代、20代より知恵はあるはずなんだけど、ワケわかんなくなる…
  3. 「敵を味方にする余裕は無い、味方をより味方にする努力しかもうない…
  4. 「若いころは根拠の無い自信があったけど、今は自分のことなのに根拠…
  5. 2015年度末!ホリエモン「[超成長]日めくりカレンダー」の言葉…
  6. 「逃げろとは言っとらん。止まれと言ってる」【名言発見#10】
  7. 「時間をかけたことは、無駄にならない」【名言発見#15】
  8. 「パフォーマンスは絶対打てるピッチャーが登板する日じゃないとやら…

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 338491総閲覧数:
  • 228今日の閲覧数:
  • 3111先週の閲覧数:
  • 10745月別閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP