資格の花道

統計検定3級合格!CBT試験はやっぱりイイ!CBTをやらない理由って??【資格の花道#27】


今日は午前は所用で東大、午後は渋谷、新宿で2つの試験を受験、なかなか充実した一日だった。

その渋谷では、
dsc06928
日本語検定3級を受験。
これはCBT試験ではないので、後日合否発表、まあ100%合格だろう。

そして新宿では、統計検定3級を受験。
で、
dsc06941
この通り、合格です。
これ、毎度ながらCBT試験だから合否は終了したら即分かるんだよね。

あ、CBT試験っていうのは、ザックリ言うと、試験会場のパソコンで受験する形式の試験ね。
大抵のCBT試験は、受験日をかなり自由に選ぶことができたり、年間に何度も受験できたりと、受験者に都合が良い試験だ。

ホント、CBT試験って、いつでも受験できるし、終了したと同時に合否がわかるから良いよね。
っていうか、紙ベースで全国一斉にテストをしたり、年間で日にちを決めて試験をするのって受験者からしたらハッキリ言って全く意味無いと思うんだけど。

紙ベースの試験を存続させる理由って何だろう。
考えうるのは・・・
・国家資格など独占業務を与える資格の場合、資格保持者の人口調節が難しいから?(合格者数の調整が必要・・・ま、これはあるか)
・印刷業者の保護?
・運営業者の保護?
・国家資格など独占業務を与える資格の場合、資格保持者の人口調節が難しいから?
・公正な試験を運営するのが難しいから?
・紙ベースの試験からCBT試験に切り替えると、コストが高くつく?
・単に変えるのが面倒くさい?
・・・っていうか、最初の理由はさておき、多分最後の理由の「単に変えるのが面倒くさい」んだろうね、きっと。

どこの組織でも「変えるのが嫌い」な人が大勢を占めているもんだ。
でもね、僕もテンションが高い時はババっと物事を変えるパワーがあったりするけど、人間だから、ずっとそんなテンションを保ちつづけるのは難しいよね。
だから、分かるよ、「変えるのが面倒くさい」って気持ちは。

ってか、TOEFLはとっくにCBT(iBTと称している)なのに、TOEIC(L&R)は未だマークシートだ。

従来のTOEICは TOEIC Listening & Reading Testとかいう名前に変わったね。
で、TOEIC Speaking & Writing TestsはCBTという。
もうさ、L&R含めて、全部CBTにすりゃいいのに・・・やっぱり会場とPCの確保が難しいのかね。

あと、英検は一部CBT化しているけど、ペーパー試験と同様に試験日が決められていて、2級と準2級だけの試行段階みたいだし。

ま、こういったことは試験実施団体が決めるので、僕はこんな感じで愚痴を吐くことしかできないけどねwww

ということで、明日は行政書士の試験。
本日同様、楽しみながら受験します!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. .com Master BASICに合格、そして・・・【資格の花…
  2. 2016年受験の資格、最後の「行政書士」試験は不合格でシメwww…
  3. 「情報セキュリティマネジメント試験」の合格証書が届いた!そして・…
  4. 化粧品検定3級合格!・・・女性は毎日大変だなと。【資格の花道#4…
  5. 日本語検定3級、合格!【資格の花道#31】
  6. 日曜日はカラーコーディネーター3級、年内の資格取得活動も大詰め!…
  7. ビジネス文書技能検定3級合格!セキが止むのはもうすぐか【資格の花…
  8. 文京学院大学 で「CGクリエイター検定ベーシック」を受験、資格試…

時系列別記事リスト

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 406466総閲覧数:
  • 335今日の閲覧数:
  • 3272先週の閲覧数:
  • 6572月別閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP