今日の1枚

カーーー・・・ペッ!「汚え!」と思っていたがやらないと死ぬとわかった【今日の1枚】


生きていると、オッサンにならないとわからないようなことが多々出てくる。

それは「愛情」というものだったりするし、「学ぶことの意義」だったりするし、「時間の大切さ」だったりもする。

そして最近わかったことは・・・

カーーー・・・ペッ!

の大切さだ。

セキをして眠れない日々

僕は先月の半ばぐらいから2週間ほど、セキが止まらずに毎日ほとんど眠れないでいた。
セキってホント体力を使うもので、眠気も相まってかカラダがふらふらになるんだよね。

これも新しい発見だった。
当然病院には行ったんだがね。

そして、セキが治まったと思ったら、今度は妙な呼吸困難的な妙な状態になってしまった。
それは、
数時間に一回、突然セキをしたと思ったら、喉に痰が絡んできて、その痰を出さなければ窒息しそうな感覚になる
といういうものだ。

いやー、話題のスポット「バスタ新宿」。 これ、ヤバイね・・・。 その意味は今度書くね。

いやー、話題のスポット「バスタ新宿」。
これ、ヤバイね・・・。
その意味は今度書くね。

その時の痰の量たるや、かなりの量で、痰が出るまで呼吸困難的なセキが止まらず、マジで窒息しそうなって意識も遠のき、痰が出ると同時にセキが止まり意識も正常になるという僕自身体験したことのないものだ。

この症状は医者にも話している。
僕の場合25年も愛煙家だったので、COPDとそうでない状態との間だという。
で、今は薬を投与されつつ様子見、つまりなかなか診断しずらいようなのだ。

でね、こんな過酷(?)な状態になってわかったことがあるんだよね。

昔僕が幼い頃に、よくいた痰を吐き出すおじいさんだ。
カーーー・・・ペッ!
とか言って痰を抱き出すわけだけど、まあ、
「汚え!」
と思っていたわけだ。

でもね、今般痰を吐き出さないと死ぬ的な思いになって、初めてその行動の意味がわかったわ。
ちなみにこちら、痰が出るメカニズムだそうです。

1-2.痰が出るメカニズム 気道内にホコリやウイルスなどの異物が浸入するとどうなるでしょうか。 喉や気管、気管支などの末梢(まっしょう)神経が刺激を受け、反射的に咳(せき)が出ます。 咳(せき)を強制的に出すことで気道の異物を体外に追い出そうとしているのです。 このとき、咳(せき)と同時に痰も押し戻されて口の中に出てきます。 このようなメカニズムで痰が出るのです。

情報源: 「最近、痰が多い…」原因は何?病院に行く必要はあるの?

はー、何はともあれ、早くコレ、治らねーかな。

IMG_2453

動かざること山の如し、まさにこの大仏のようにそうしたいものだけど、僕らアラフォーの大部分は動かないとオマンマが食えないから働くわけだ。
ということで、僕の夏休みが終わりすでに出勤している毎日。
でも今週は明後日木曜日が祝日で得した気分。
ひとまず明日一日頑張りましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. HIKKI(宇多田ヒカル姫)復活!毎日の生活にハリが出る!【今日…
  2. ユビキタスとかIoTを先取りしていたのは、松本零士さんに違いない…
  3. 妬みは意味なし、他人のアタマの中は、到底分かり得ない【今日の1枚…
  4. 累計140,000PV!ありがとうございます!【今日の1枚】
  5. 絶対になる【今日の1枚】
  6. 「成長が止まった、もしくは、自ら成長を止めた、ガチでイタイ奴」と…
  7. 眠れず、何気なくGoogleフォトを開いたら・・・!【今日の1枚…
  8. 一年の計は元旦にあり ー 僕の1年の計画 ー【今日の1枚】

時系列別記事リスト

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 383711総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:
  • 3203先週の閲覧数:
  • 9152月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP