読書とブックレビュー

「100万人中の1位になる方法」など、なかなかの名言が詰まってたね。ー安藤美冬、藤田晋ほか6名共著「会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術」 を読んで #1ー 【読書とブックレビュー#37】

図書館で、ずーっと前から予約(多分今年の1月ぐらいじゃないかしら??)していて、楽しみにしていた本。

その本を今日やっと借りることができて、やっと読むことが出来た。
これね。

IMG_5721

っていうか、この著者の顔ぶれというよりかは、「会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる」っていう、この本のネーミングに惹かれていたわけ。

この本の中身自体は、8人の著者がそれぞれの得意分野のテーマで個別にお話するというもので、何の新味も無く、むしろ凡庸な本。
つまり、「会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる」なんてどこに書いてんだよ!と、怒っても良いレベルの本で、ネーミングで世間の耳目を惹きつけるような○○○○本とも言える。

でもね、この本の題名みたいな発想を世の中の人が求める時代になったんだなっていうだけで、僕は嬉しくなったわけ。

そんなこの本の名言をちょこっとピックアップするね!

100万人中の1位になる方法

まずは、この言葉。

「100万人中の1位になる方法」。

この言葉は安藤美冬さんの章に載っていた。
あ、この言葉は安藤美冬さんが発した言葉ではなくて、永川優樹さんという方の言葉みたいね。

ヒントは、

100×100×100。

これ、つまり、100人中の1位になる「自分の強み」を3つ掛け合わすことで100万人中の1位になるって考え方みたいね。
その強みって、例えば、まわりから重宝されたり頼られたりする知識や経験といったものね。

この考え方、僕は結構好き。
こういう考え方が出来れば、人生前向きになるっていうか、自分に自信が持てるようになるんじゃないだろうかね。

で、次は・・・ということで、今日はとっても眠くなった。

西新宿の某ホテル地下のとっても広いのに殆ど人がいないスペース。 ベンチもあって、この3連休に受けたWEBプログラミング実習のお昼は、ここで弁当を食べていた。 ここ、平日は人が居るんだろうか? 西新宿で散歩してちょと休んだりするには穴場的な場所だよ。 涼しいし。

西新宿の某ホテル地下のとっても広いのに殆ど人がいないスペース。
ベンチもあって、この3連休に受けたWEBプログラミング実習のお昼は、ここで弁当を食べていた。
ここ、平日は人が居るんだろうか?
西新宿で散歩してちょと休んだりするには穴場的な場所だよ。
涼しいし。

っていうか、一昨日から今日までの3日間、朝から夕方までビッシリWEBプログラミングの集中講義・実習を受けてて、夜も別のデザイン関係の実習やら何やらでヘトヘトなのよ。
続きは明日以降・・・って、最近1回目をやって以降2回目を放置しているシリーズが多いけどw

さてさて、明日は僕もそうだけど、1日だけ出勤してまた休みっていう人が多いのかな。
いずれにせよ、明日出勤する人はひと踏ん張り頑張りましょう!
ではではー!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 無意識に
  2. 今年読んだ書籍トップ10!ベスト1は『流星ひとつ』
  3. この本読みたーい!
  4. 「職なし」「金なし」「女なし」な主人公による名言の宝庫!(「独身…
  5. 思い出すよね、誰にでも一人はいる「あのひと」を。その思い出す理由…
  6. 壮大で暑苦しいのはウケないのかね・・・
  7. また閉館で無駄足
  8. 「今太閤」の本がプチブーム。そんな角栄本ヒットの理由がちょいと分…

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 339094総閲覧数:
  • 15今日の閲覧数:
  • 2805先週の閲覧数:
  • 11348月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP