【名言発見】

「ワイもオマエも組織の人間なんや。上が行け言うたら行く。行くなと言うたら行かない」【名言発見#8】

最近僕がハマっているシリーズがこれ。


この作品の読み方は、「やくざのだいもん」と読む。
つまり、極道を「やくざ」、紋章を「だいもん」と読むのだ。
・・・ま、そんなトリビア的なことはさておき、ヤバイんだよね、この作品。

ファンは当然ご存知だけど、この作品は、あの津浪サマ(白竜サマ)が「半ば」主人公の長編映像作品の続編だ。

[note]この「代紋」では誰が主人公かっていうのが難しい。
前作でも、一三アニイと白竜サマが主人公だけど、どちらかと言えば白竜サマと言えるだろう。
そして、今作でも的場アニイと白竜サマが主人公だけど、作品が進んでいくうちに前作同様白竜サマにフォーカスがあたってきている。[/note]

と言っても、ストーリーにつながりはない。
一致しているのは、白竜サマが組織の名「軍師役」ということだけだ。

ネコって笑っていないのに、口の形がこうだからニコヤカに見えるんだよね。 まるで小林麻耶さんだよw

ネコって笑っていないのに、口の形がこうだからニコヤカに見えるんだよね。
まるで小林麻耶さんだよw

そもそも名言が連発された「代紋」シリーズ

前作の、「極道の紋章」でも白竜サマを始め、様々な登場人物が名言を連ねた。

敵に情けを掛けて殺さなかった一三アニイが逆に背後からヤラれそうになる寸前に、白竜サマがカバー、そして、
「甘い。情けをかける相手を間違っている」(白竜サマ)

[note]前にも同じことを書いたけど、
この「情けをかける相手を間違えると後々面倒になる」んだよね。
僕は優しいので人にはタップリ情けをかける、それが色んな面で想いとは逆方向にやってきたもんだ・・・。[/note]

「ワイもオマエも組織の人間なんや。上が行け言うたら行く。行くなと言うたら行かない」

前置きが超長くなったけど、今回はこれ。

「ワイもオマエも組織の人間なんや。上が行け言うたら行く。行くなと言うたら行かない」。

[note]状況としては、小沢和義アニキが敵対する組織に手を出そうとしても、頭の白竜サマの命で手を出せない状況に。
そんな中で部下が息巻くが、和義アニキがそれを諭すという状況・・・だったと思う。
違ったらゴメンナサイ。[/note]

これね、当たり前と思う人はそれでいいんだけど、これを当たり前と思わない人が意外に多いんだよね。

つまり、「マンガ」(「サラリーマン金太郎」とか)や世の「リベラルなマヤカシ」にほだされてしまって、「上司や経営者には言うことは言う」「上司に物申しても本気なら分かってくれる」と何をまかり間違ったのか??みたいなタイプの人ね。

これね、やっていい人とやっちゃダメな人がいるわけ。
それを間違ったら絶対にダメなんだよね。

<やっていい人>
もとより上司や経営者と何らかのつながりがあって知り合いの人。
上司や経営者に完全に信頼されている人。
組織にとって無くてはならない人。

<やっちゃダメな人>
やっていい人と反対の立場な人。

つけ麺って、ぬるいんだね。 どうも僕はつけ麺のこのぬるさが嫌だ。 熱いスープのつけ麺ってないんだろうかね。

つけ麺って、ぬるいんだね。
どうも僕はつけ麺のこのぬるさが嫌だ。
熱いスープのつけ麺ってないんだろうかね。

「俺は上司に正論を言っている!」と息巻くのは、その人個人としてはいいことだろうよ。
でもね、その前にその人は組織に属しているわけだ。

だから、基本として、この
「ワイもオマエも組織の人間なんや。上が行け言うたら行く。行くなと言うたら行かない」
というスタンスが守られないと組織が機能しなくなる。
組織を機能させなくなるということは、組織から追放されるということだ。

最悪なのは、「それはわかる」と言っておきながら、「上司に物申しても本気なら分かってくれる」という人もいる。
でもね、それは、
「オマエのことが本気で好きだから、つきあってくれ!(もしくは○○○させてくれ!)」
ということと同じなんだよね。

上司や経営者も人だから、
「キライな人はキライ」
なのだ。
だから、「モノ申す」云々言う前に仕事を思いっきりして、信頼を得るのが一番だろう。
そうしたら、
「上が行け言うても行かない」
てな状態に持っていけるだろうね。

Kobo gloはKindlePaperwhiteと共に大活躍! レビューの続き、気が向いたら書くね。

Kobo gloはKindlePaperwhiteと共に大活躍!
レビューの続き、気が向いたら書くね。

さて、明日は木曜日。
週の後半戦、張り切ってパワー出して行きましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連記事

  1. 「おめえがぶっとばしたガキが大人になって、今この世の中を作ってい…
  2. 殆どのプライドは邪魔になるだけ【名言発見】
  3. 「40代、20代より知恵はあるはずなんだけど、ワケわかんなくなる…
  4. 「お金ってホントにいいものよね。 貧乏も、昔のことも、画のことも…
  5. 「オンナミチ」を全巻読んで、「そうだよね〜」と同意連発#1【名言…
  6. 「忙しいというのは、恐ろしい。」与沢翼氏の、その発想がこそが素晴…
  7. 「型を極める。型を壊すために。」【名言発見】
  8. 「時間をかけたことは、無駄にならない」【名言発見#15】

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

時系列別記事リスト

投稿カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ぐるなび

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

能戸淳のブクログ


Amazon情報

Firefox for Fire TV

新品価格
¥0から
(2018/1/8 18:21時点)

能戸淳の動画ブログ

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 173現在の記事:
  • 652076総閲覧数:
  • 339今日の閲覧数:
  • 378昨日の閲覧数:
  • 4188先週の閲覧数:
  • 8624月別閲覧数:
  • 422一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

最新記事

能戸淳のPinterst

PAGE TOP