【EOS 5D MarkⅡレビュー】

憧れをゲットする2日前【EOS 5D MarkⅡ レビュー#0】


僕には「憧れ」ているモノや人の対象は、殆ど無い。

基本「無ければ無いでそれで済む」というのが、思春期以降の僕のスタンスだ。

でも「こうなりたい」という像はある。
でもそれは具体的に誰それっていうわけじゃなくて、「あの人のココ」プラス「この人のココ」みたいなもの。
あ、もちろん大ファンと思う人はいる。
僕と接点がある人は、ウンザリするほど聞かされていると思うけど、宇多田ヒカル姫やホリエモン、スティーブ・ジョブズね。

そんな僕が長年憧れているモノがある。
それはフルサイズのカメラ、具体的には、Canon EOS 5D MarkⅡだ。

発売が2008年ということで古いと思われがちだけど、中古カメラ店で触った限りではそんなことは微塵も感じさせない。

憧れたキッカケはこの動画を観たことから。

この動画が素晴らしゅうて、素晴らしゅうて。
当然レンズの性能(使っているのはLレンズばかり)はあるけど、そのレンズの性能を引き出すのはやっぱりEOS 5D MarkⅡだろうかなと。

さらにこの動画を観て、決定的に憧れるように。

この動画は日本唯一つのビデオ(動画)専門誌「ビデオサロン」誌の誌面と連動した動画ね。
3年程定期購読している、まさに僕の愛読誌だ。

もちろん動画だけじゃなくで、僕はスチルも大好き。
今ではMarkⅢばかりだけど、2,3年前までいい写真を見ると、プロでもアマでも大抵このEOS 5D MarkⅡが使われていたし、今だってネットの写真投稿サイトを見るといい写真はMarkⅡで撮られたものが一番多かったりする。

キヤノン製のカメラならね。

それが中古で、スムーズに行けば早くて明後日火曜日に手に入るのだ!

ところで今僕のメイン機はセンサーサイズが一回り小さいAPS-CサイズのEOS 70Dだ。

IMG_4964

この2012年に発売されたこのカメラ、性能はとても良い。

今日街で見かけた柴犬。 70Dで撮った。

今日街で見かけた柴犬。
70Dで撮った。

レンズ次第で中々良いボケも魅せるし、EFだけじゃなく、EF-Sのマウントも対応するのでレンズの選択肢の幅が広いんだよね。
でも、カメラ(写真・動画)大好き人間だったら、やっぱりフルサイズの銘器で撮ってみたいと思うんだよね。

あー、届くのがとっても楽しみだ。
ということで、EOS 5D MarkⅡが手に入ったら、レビューをしていきます。
憧れのフルサイズの銘器なので、APS-Cというか70Dとの比較感も交えてやっていきます。

さて、明日は月曜日。
今週も気合を入れて頑張りましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 「憧れ」、降臨。官能的なシャッター音、思わず動画をアップ!【EO…
  2. フルサイズならではの「とろけるようなボケ」にヨダレ垂れ流れっぱな…

時系列別記事リスト

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 383763総閲覧数:
  • 77今日の閲覧数:
  • 3255先週の閲覧数:
  • 9204月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP