今日の1枚

「オシリア軟膏」のCMに仰天www 「あけすけ」は得か損か?と考えてるうちに自分を見つめなおしたわ【今日の1枚】


いやね、ビックリしたわけよ。

さすが小林製薬!「あけすけ」にもほどがある!

今日帰宅して、テレビを観ながらゴハンを食べたわけ。
すると、
「お尻の穴がかゆい!」って声の後、この画が。

IMG_6398

もう、吹いたわけ。

YouTubeにアップされていたので、まあ観てよ。

これほどのパンチ力はないけど、僕はかなり「あけすけ」な方だ。

僕は地声が大きく、かつ正視すると目ヂカラが強いみたいで、僕と初対面の人は「引く」人もいたらしい。
今の会社に入る前元同僚に「暫く静かにしていれば?」と忠告されたので、今そうしているw

僕はこの「あけすけ」という特性で得をしたこともあれば損をしたこともある。
でも、よくよく考えると損した方が多いかも・・・。

時というのは残酷だ。
時計の短針みたいに、知らぬうちに歳を取る

この「あけすけ」が有効なのは、時と場合に依るよね。
そして基本的に「あけすけ」が有効なのは、「年齢が若い」という条件がまずある。

やっぱりね、僕のような40歳過ぎのオヤジが、初対面のランチで、
「いやー、今日のウンコはブリブリ出ちゃったよ!」
ってのはない。

自称「あけすけ」な僕でも、飲みの場であっても、相手の「初対面」「40代」がこうだったら帰るわ。

関係ないけど、美味しいカステラって、大抵「ジャリ」っと砂糖の歯ざわりがあるよね。 なんでだろ?

関係ないけど、美味しいカステラって、大抵「ジャリ」っと砂糖の歯ざわりがあるよね。
なんでだろ?

でもね、「若い」とそれが許されたりするわけ。
「ハハハ、何だか頑張っているな」ってさ。

よくいるタイプは、その「若い」頃に許された言動が、オッサンになっても通用すると勘違いして「引かれる」というものだ。

時というのは残酷なもの。
時計の短針みたいに、知らぬうちに歳を取る。
そして自分自身の「若い」という考えとは別に、他人からは年齢相応に評価されるものだ。

そう、この「評価」ってのは、自分自身がするものじゃなくて、他人がするものだ。
それは仕事にフォーカスすれば、サラリーマンは上司や同僚だし、自営業はもっとダイレクトにお客さまからの評価が生活そのものに影響する。
政治家なら有権者だ。

そんな、自分の思い描く像と、他人が評価する像の乖離がなるべく小さくなるように、日々研鑽していきたいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 初の福島市での朝【今日の1枚】
  2. 2016年4月20日。【今日の1枚】
  3. 「できますよ」「やりますよ」【今日の1枚】
  4. マジか、大東京でバッタリ!この「強運」よ、僕の人生を僕が望む方向…
  5. 意味不明だった、サザエさんのエンディングテーマと「サッポロポテト…
  6. 「能戸君のキャリアゴールは?」だって。君らは定年になったら人生終…
  7. 信頼の第一歩とは【今日の1枚】
  8. カーーー・・・ペッ!「汚え!」と思っていたがやらないと死ぬとわか…

時系列別記事リスト

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 383758総閲覧数:
  • 72今日の閲覧数:
  • 3250先週の閲覧数:
  • 9199月別閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP