今日の1枚

当たり前なことが出来ない罠 ー 家電量販店のカメラ売り場で考える ー【今日の1枚】


もうさ、どうしてなんだろう?って思うわけ。

何が?って、「家電量販店のカメラ売り場」のこと。

僕はカメラで写真や動画を撮ることが大好きなんだけど、カメラそのものも好きなわけ。
特に好物はキヤノンの一眼レフ。
そんな僕はいわゆるカメラオタクだ。

そんなものだから、よく家電量販店でカメラを弄る。

でもね、カメラ量販店に展示してあるカメラって、設定がムチャクチャになっていることが本当に多い。

これは数年前に自宅で撮ったEos kissの背面。 この裏側のボタンやタッチパネルで設定をするんだけど・・・。

これは数年前に自宅で撮ったEos kissの背面。
この裏側のボタンやタッチパネルで設定をするんだけど・・・。

カメラを前に手にとって試した人が初期設定に戻さないまま、置いたんだろう。

僕はいつも、一瞬、かなりイラッとするんだけど、「あーあ・・・」と諦めの心境で初期設定にしてから、自分の好みの設定で試す。
そしてカメラを存分に試したら、設定を初期設定に戻す。

これ、カメラの初心者だったら、どうしていいか分からないはずだと思う。
そうやって、「これ全然撮れないし・・・」と思って、一眼レフを諦める。

カメラを弄っていると、いつかそのカメラを買おうとも思ったりするわけだ。
でも、この展示してあるカメラの設定がムチャクチャな状態というのは、彼らにとってのお客さまの購買意欲の芽を摘んでいるのだ。

「当たり前」なことは何気に難しい。
でもそれが出来るとハンパない信頼を得ることができる

カメラが家電量販店の展示棚に並んでいるのは「当たり前」、っていうか、Amazonと違って、触って弄って実際に撮ることが出来るというがリアル店舗の最大の強みだろう。
その強みを最大限に発揮するべく、お客様がカメラを存分に弄ることが出来るようにセットアップするのが、「当たり前」の努めかなと思う。
出来てないと、もうそれだけで、「お客さまに対する心遣いがない失礼なお店」って思う。

こうして、僕はまたも家電量販店から一歩距離を置くわけだ。

でもね、世間さまが思う「当たり前なこと」を出来ることって、実際は難しい。
ただ、それが出来れば、圧倒的な信頼を得ることが出来る。
信頼を得ることが出来れば、個人も法人も思うがままに振る舞うことが出来る。

人のふり見て我がふり直せ。

今日も色々と心残りなことがあった。
当たり前なことをもっと出来るように、心遣いが出来るように、一週間を振り返りつつ、楽しみながらも、この休日を有効に使おう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. ユビキタスとかIoTを先取りしていたのは、松本零士さんに違いない…
  2. HIKKI(宇多田ヒカル姫)復活!毎日の生活にハリが出る!【今日…
  3. 累計170,000PV突破、ありがとう!・・・そして、あらためて…
  4. 初の福島市での朝【今日の1枚】
  5. 「能戸君のキャリアゴールは?」だって。君らは定年になったら人生終…
  6. もっともっと、棚卸し【今日の1枚】
  7. 一年の計は元旦にあり。2017年、僕の計画 はこれだ!
  8. 累計190,000PV突破、ありがとう!これからはもっともっと・…

時系列別記事リスト

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 382722総閲覧数:
  • 159今日の閲覧数:
  • 3464先週の閲覧数:
  • 8163月別閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP