【EOS Kiss X7レビュー】

EFS10-22mm!超広角レンズを愉しむ#2 「日比谷・霞が関の夜景を撮る」【EOS Kiss X7レビュー#5】

ということで、キヤノンさんからモニターとして貸して頂いた、超広角ズームレンズEFS10-22mm。

今日は夜、会社帰りに日比谷図書館に本を返しに行ったので、そのついでに日比谷、霞が関の夜景をEFS10-22mmで収めてみたよ。

まず、これ。

日比谷シャンテね。

日比谷シャンテね。

これ、日比谷シャンテ前にあるゴジラの像なんだけど、こうしてみるとやたらデカく見えるでしょう?
でもね、この像って、実はとっても小さいんだよね。
多分台座以外のゴジラ部分の高さは1メートルも無かったような・・・。

残念ながら標準レンズで写真を取らなかったのがくやし~!

それをこのレンズのワイド端の焦点距離(10mm、35mm換算で16mm)で撮ると、こんな感じなるわけ。

この類の超広角レンズは「寄れる」んだよね。
このEFS10-22mmの場合、なんと24センチまで寄れるんだ。

「超広角」プラス「寄れる」ってことでこんな写真が撮れるわけ。

ということで、こういう写真を実現するには、超広角じゃないとムリってことなのだ。

次にこれ。

日比谷公園の霞が関寄り。

日比谷公園の霞が関寄り。

これもワイド端の焦点距離(10mm、35mm換算で16mm)ね。
ISO6400で撮ったので実際には真っ暗なのに明るいw

で、これ。
今度はテレ端とワイド端を比較してみた。

まずテレ端(24mm)。

霞が関を望む、日比谷公園の端っこの噴水。

霞が関を望む、日比谷公園の端っこの噴水。

なんか窮屈な感じでしょ。
でも、いつも使っているレンズってこんな感じなんだよね。
これと同じ位置で、今度はワイド端(10mm、35mm換算で16mm)で撮ってみた。

同じ場所。

同じ場所。

ね、全然違うでしょ。
あと、こんな感じでパースを付けた写真を撮るときにも、超広角レンズは重宝するのだ。

日比谷図書館。 これ、lightroomで若干修正した。

日比谷図書館。
これ、lightroomで若干修正した。

これも、超広角じゃないとムリな写真だ。

いやー、超広角の世界に魅せられる僕。
モニター期間中、バンバン撮ってやるぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連記事

  1. EOS Kiss X7を数百円でドレスアップする方法を教えます!…
  2. これでキズの不安なし!?EOS Kiss X7に「イージーカバー…
  3. ヤバイよ、EOS Kiss X7は!超コンパクトなのに1眼レフを…
  4. EFS10-22mm!超広角レンズを愉しむ#1【EOS Kiss…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • heavenjun
    • 2016年 1月 23日

    テスト

時系列別記事リスト

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,593人の購読者に加わりましょう

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

Firefox for Fire TV

新品価格
¥0から
(2018/1/8 18:21時点)

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 360現在の記事:
  • 498054総閲覧数:
  • 65今日の閲覧数:
  • 374昨日の閲覧数:
  • 2508先週の閲覧数:
  • 7761月別閲覧数:
  • 241一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

最新記事

能戸淳のPinterst

PAGE TOP