【EOS Kiss X7レビュー】

これでキズの不安なし!?EOS Kiss X7に「イージーカバー」をつけてみる【EOS Kiss X7レビュー#2】


今日の1枚「お天道様は見ている」

「お天道様が見ている」なんて言葉があるけど、やっぱりコッソリ何かを企んでいても誰かが必ず見ているんだよね。 言わないだけで。 それがあるから世の中のうわさ話は尽きない。 ま、最高の酒の肴になるけどねw

「お天道様が見ている」なんて言葉があるけど、やっぱりコッソリ何かを企んでいても誰かが必ず見ているんだよね。
言わないだけで。
それがあるから世の中のうわさ話は尽きない。
ま、最高の酒の肴になるけどねw

超小さいX7だからこそ無造作にカバンに突っ込みたい!
でもキズ心配。

X7ってめちゃめち小さい一眼レフ。

だからこそさ、カバンに無造作に突っ込んで、いざシャッターチャンスってなったらサッと取り出して撮りたいわけよ。

でもねー、いくら頑丈そうな一眼レフだって、手荒に扱うとキズがついてしまうわけ。
キズがつくと・・・やっぱり凹むよね。

そんな僕の悩みを解決してくれそうなグッズがアマゾンにあった。

取り付けは以外にカンタン

まあ、これってX7のほぼ全部を覆うゴム製(?)のカバーなんだよね。
早速どんな感じでつけたのか紹介するね。

これ。
アマゾンから来た袋をあけるとこんな感じのパッケージが。

IMG_3323

取り出すと、こんな感じでグニャグニャしている。

IMG_3324

でね、これを装着しようにもレンズをつけたままでは無理なわけ。

IMG_3325

レンズを外して、キャップをつけてこんな感じでかぶせるのだ。

IMG_3326

で、出来上がりがこちら。

IMG_3328

うん、これでキズ知らずになったわけだけど、やっぱりシャッターを押す感触はちょいと残念なんだよね。
フニャって感じで。
まぁ、カバンに無造作に入れる手軽さをとるか、指に伝わる感触のどっちをとるかは難しいところ。

僕はカバンに無造作に入れる方をとった。
だって、やっぱりカメラはシャッターチャンスを活かしてナンボだからね。

ということで、このシリーズ、次回はEf-S24mmにつけているフードを紹介しようかな。
また明日、ではではー!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. EOS Kiss X7を数百円でドレスアップする方法を教えます!…
  2. EFS10-22mm!超広角レンズを愉しむ#1【EOS Kiss…
  3. EFS10-22mm!超広角レンズを愉しむ#2 「日比谷・霞が関…
  4. ヤバイよ、EOS Kiss X7は!超コンパクトなのに1眼レフを…

時系列別記事リスト

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 397162総閲覧数:
  • 238今日の閲覧数:
  • 2988先週の閲覧数:
  • 8995月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP