お仕事

金と労働と


20130609-150249.jpg
今日もデジハリで昼休み中。
御茶ノ水を歩いていたら、吉野家で鰻を出している。
うまそうだったので、入店した。
で、実際に食べて見たら、旨いじゃん。

ここまでは普通の昼休み。
で、周りを見渡すと、60代後半から70代前半と思しき肉体を酷使する仕事に従事するお爺さんが数人。
どうして、60代でそんな仕事をと。
職業には当然貴賎なしだが、肉体を酷使する仕事には適正年齢があると思う。
「そういう人は好きでやっている人もいる」というヤツもいるだろうが、そんなことを言うヤツはレールが敷かれた良い家庭で育ち苦労らしい苦労もしていないノーテンキなボンクラだ。
俺はその手のボンクラと言葉と交わすと、決まって吐き気を催す。

さておき、俺は胸が痛むわけで。
俺も今は好きで仕事をしている、プラス金のために仕事をしている。
家族と俺自身を養わなければいけないわけだ。
俺の60代後半、他人事じゃない。
好きで仕事をやっていたいものだぜ。
多分大丈夫という自負はあるが。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 停滞を払拭する次。でもなぁ・・・。
  2. 出張
  3. 絶対に侮れない会社という「器」
  4. だからさ、
  5. 具合悪いが早朝起き
  6. 王様・・・か
  7. さぁ仕事するか!
  8. また仕事でタク

時系列別記事リスト

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 383070総閲覧数:
  • 150今日の閲覧数:
  • 3385先週の閲覧数:
  • 8511月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP