読書とブックレビュー

あらためてスゴイよ、日本のマンガーーー「オンナミチ」と「いぬやしき」【読書とブックレビュー#25】

今日の1枚

昨日月曜日の朝。 夏休み明けの第1日目。 空は青いけど、僕の心は曇天そのものだった・・・。

昨日月曜日の朝。
夏休み明けの第1日目。
空は青いけど、僕の心は曇天そのものだった・・・。

◎毎日続けていること(2015年8月4日)

・禁煙:317日目(9月21日開始、実施率99.7%、吸った日1日)
・毎日朝食を自分で作って食べる事:連続308目(9月30日開始、実施率96.4%、やらなかった日は11日)
・弁当を自分で作りランチで食べる事(仕事と大学のランチ):287日目(10月21日開始、実施率80.9%、やらなかった日は54日)
・ダイエットエクササイズ:連続266日目(11月11日開始、実施率75.5%、やらなかった日は64日)
・節酒:308日目(9月30日開始、実施率72.3%(目標95%)、この間酒を口にしたのは家飲み含め84日)
・英語学習:281日目(10月27日開始、実施率90.9%(目標100%)、やらなかった日は25日)
・プログラミング1日1章(html/css/JavaScript/Objetive-C/PHP):246日目(12月1日開始、実施率82.6%(目標95%)、やらなかった日は42日)
・AfterEffects1日1題:246日目(2月1日開始、実施率82.6%(目標95%)、やらなかった日は42日)

◎今日使ったお金(2015年8月4日)

1,300円
8月月間トータル12,552円(3,138円/日)

夏休み、マンガを読みまくった!

IMG_9707
先週一杯僕は夏休みをとっていたんだけど、僕はこの夏休みには色々と計画を立てていた。
・旅行に行って息抜きをすること。
・本を沢山読むこと。
・書き物を沢山すること。
・勉強を沢山すること。
・映画・DVDを沢山すること。
・出来るだけ多くの人とお茶したり呑むこと。
そして、
マンガを沢山読むこと、だ。

ということで、まさに文字通りこのマンガ、沢山読みまくったわけ。
今日はそのうち、まさにベスト!ってな、2つのマンガを紹介するね。

「いぬやしき」。スゴイ世界観だ!

IMG_4348-2
まぁ、色々と読んだ中で、スゴイと思った本の一発目はこれ。

まぁ、スゴイ世界観の作品だ。
主人公の壱郎は会社や家庭から見放され、あらゆるものに怯え、諦めている58歳。
その描写が本当に可愛そうになんだよね。
さらに余命三ヶ月の末期がんに冒され絶望するも、地球外生物により機械のカラダとなるが・・・って感じ。

この58歳の壱郎、他人事じゃない。
普通に働いていれば大抵の人はこの壱郎のようになる。
要は、(これすら殆どいないけど)20代・30代半ばまでは尖っていたが、会社員として飼いならされいくうちに勘違いして、特段のとりえも無いまま50代になってハッとするも、ああ手遅れという。

[note]組織にいると自分では「とりえがある」と勘違いするんだな、これが。[/note]

マンガではミラクルが起こるけど、現実世界ではミラクルは無い。
着実に日一日と積み重ね者だけが納得する人生を送るのだ。
心して人生を歩まなければ!

・・・あ、こういったことはこの作品の序盤に描かれているけど、第1巻の後半からはそれらは描かれないけどね。
ま、世界観がとにかくスゴイので、1巻以降も楽しめたね。

「オンナミチ」。これ、今年読んだマンガでベスト!

IMG_4377-2
っていうか、今回夏休みにマンガをたくさん読んだのは、TSUTAYAでコミック50円レンタルというセールをやっていたからなんだよね。
で、かねて読みたいと思っていた、北沢バンビさんのこの作品をとうとう読んだってわけ。

この作品、大好きだな!!
レコード会社に勤める32歳のワーカホリック気味の女子が主人公。

・・・こういう女子、昔友達に何人かいたなー。
結構側からみていい感じの業界に勤めている女子に限ってワーカホリックでカレシも仕事しすぎで別れたってひと。

僕も30代前半まで深夜とか無関係に働いていたけど、男と違ってキャリア志向の女子の場合、この30代前半から半ばまでが「決断の年齢」というのが、僕が見てきた現実だった。

仕事か結婚かを地いく、その女子は、仕事を選んで今もガシガシ働いてここ数年は僕は疎遠になっているけど。

で、マンガの方はその女子の20年後のオバハンが現れて、人生を変えるっていうハナシ。

細かい描写も僕好みだ。
「マジか・・・」っていうつぶやきとか、この手の女子がつぶやきそう。
で、パーティーに行って出会ったFBとかにいそうなポジティブ系オンナ社長のトークとか、作者はよく人を観察しているって感心したね。

[note]そうそう、北沢バンビさんって安野モヨコさんに作風が似ている感じなんだけど、アシスタントかなんかだったんだろうか??
この「オンナミチ」も10年ぐらい前に安野モヨコさんが連載していた「働きマン」に感じが似ているんだよね。[/note]

・・・っていうか、今書いていて、今日の23:15にBSでこの「オンナミチ」やっているの忘れた!

[browser-shot url=”http://www.nhk.or.jp/pyd/onnamichi/” width=”600″ height=”450″]

再放送は来週月曜日の23:45!

バンビ先生のツイッターも、ほれこの通り。

来週は忘れないぞ!

ちょっと前のYouTube

こっちの方では、「驚異の毎日更新で(最近停滞気味だけどw)」好き勝手に話してますので、ぜひご覧ください!
可能なら「チャンネル登録」も宜しくお願いします!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連記事

  1. 「革命のファンファーレ 現代のお金と広告 」(西野 亮廣 著)「…
  2. 思い出すよね、誰にでも一人はいる「あのひと」を。その思い出す理由…
  3. 軽い文体ながら、この著者は人知れず努力したはず。「汗」を感じたね…
  4. 真実の言葉の連続に身震いする:福本伸行著「福本伸行 人生を逆転す…
  5. 「職なし」「金なし」「女なし」な主人公による名言の宝庫!(「独身…
  6. 「柔」と「剛」、「静」と「動」。対象的な二人のダブルの攻めに胸が…
  7. マンガ週間w
  8. ホリエモン本の言葉にテンション上がって

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

時系列別記事リスト

投稿カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

能戸淳のPHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

Amazon情報

Firefox for Fire TV

新品価格
¥0から
(2018/1/8 18:21時点)

能戸淳のブクログ


能戸淳のインスタ

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 95現在の記事:
  • 611533総閲覧数:
  • 805今日の閲覧数:
  • 912昨日の閲覧数:
  • 4716先週の閲覧数:
  • 10820月別閲覧数:
  • 301一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

最新記事

能戸淳のPinterst

PAGE TOP