随想

「ビリギャル」対「14歳漢検1級ガングロカフェ店員」

今日の1枚

熱海からの帰り道で車を止めて、意味も無くパシャ。 でも意味があったんだよ。 「あー、もっと海の近くで過ごしたかった」って。

熱海からの帰り道で車を止めて、意味も無くパシャ。
でも意味があったんだよ。
「あー、もっと海の近くで過ごしたかった」っていう気持ちの現れだ。


☆★☆★☆★
◎毎日続けていること(2015年5月6日)
・完全禁煙:連続227日目(9月21日開始、実施率100%)
・毎日朝食を自分で作って食べる事:連続219目(9月30日開始、実施率100%)
・弁当を自分で作りランチで食べる事(仕事と大学のランチ):188日目(10月21日開始、実施率90.4%、やらなかった日は18日)
・ダイエットエクササイズ:連続176日目(11月11日開始、実施率89.8%、やらなかった日は18日)
・節酒:219日目(9月30日開始、実施率76.3%(目標95%)、この間酒を口にしたのは家飲み含め52日)。
・英語学習:192日目(10月27日開始、実施率92.7%(目標100%)、やらなかった日は14日)
・プログラミング1日1章(html/css/JavaScript/Objetive-C/PHP):157日目(12月1日開始、実施率84.7%(目標95%)、やらなかった日は24日)
・AfterEffects1日1題:157日目(2月1日開始、実施率84.7%(目標95%)、やらなかった日は24日)
◎今日使ったお金(2015年5月6日)
2,907円(床屋など)
5月月間トータル10,135円(1,689円/日)
☆★☆★☆★

ここ最近ネット上でホットな話題と言えば、

ビリギャルは嘘っぱち

というものだ。

ビリギャルってのは、この本の主人公ね。


確かにこの本の題名と表紙だけ見ると、「偏差値が底辺の高校の」「荒れた家庭に育った」「本人も荒れまくった」「全く勉強したこともない」「ギャル」というイメージを持つだろう。

しかし、実際はそうじゃないらしい。
以下の要約、そして「情報源」と書いてあるリンク先の記事をご覧頂きたい。

中高一貫の進学校でビリのギャルが、高2の夏から1年半勉強して英語の偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話。それが、この奇跡の感動物語の本当のところだ。

情報源: (3ページ目)ビリギャルに実は“ビリ”じゃなかった疑惑が…正体は名門私立中高一貫校のお嬢様!?|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見

ま、やっぱりなというのが正直な印象だけど、最近こういう人がテレビで登場したらしい。

14歳で漢検1級のギャルに騒然、ガングロカフェ店員にマツコも驚く。

情報源: 14歳で漢検1級のギャルに騒然、ガングロカフェ店員にマツコも驚く。

ま、僕としては、やっぱり商売っけがガンガン感じる「ビリギャル」よりこっちの「ガングロ」を応援したいけどね。

だってその母親までもがこんな本を出版したんだぜ。


でもさ、人間って、ひょっとすると日本人だけかも知れないけど、どうもこう、権威に弱いんだろうね。

慶応義塾大学。
現役合格。
漢検一級。

・・・逆に言えば、こういう試験にまつわるものって努力すれば大抵の人が出来るものだったりする。
それが出来ればソコソコいい暮らしが出来る日本。
やっぱいい国だね。

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 電車ガラガラ
  2. 当たり前な事が一番
  3. 妙に興奮・・・
  4. 人を惹きつける力ってスゴイ、っていうか、スマホがスゴイのかも。「…
  5. タバコに敗北、そして思考と作業
  6. 席を譲る自分と妙な違和感
  7. 「諦め」と「時間」
  8. 後悔しない1日を生きていきたい

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 347932総閲覧数:
  • 387今日の閲覧数:
  • 2843先週の閲覧数:
  • 7897月別閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP