【あの時のメシ】

「激めん」と、今だからわかること【あの時のメシ#4】


今日の1枚

「AfterEffectsトレーニングブック」。 デジハリに通っている時に配布されたものだけど、今これに取り組んでいる。 電話帳のような厚さだけど、これをヤリきらなきゃ男が廃るような気がする。 やり切ったら妙な達成感があるんだろうな。

「AfterEffectsトレーニングブック」。
デジハリに通っている時に配布されたものだけど、今これに取り組んでいる。
電話帳のような厚さだけど、これをヤリきらなきゃ男が廃るような気がする。
やり切ったら妙な達成感があるんだろうな。

☆★☆★☆★
◎毎日続けていること(2015年3月25日)
・完全禁煙:連続185日目(9月21日開始、実施率100%)
・毎日朝食を自分で作って食べる事:連続177日目(9月30日開始、実施率100%)
・弁当を自分で作りランチで食べる事(仕事と大学のランチ):156日目(10月21日開始、実施率95.5%、やらなかった日は7日)
・ダイエットエクササイズ:連続135日目(11月11日開始、実施率100%)
・節酒:177日目(9月30日開始、実施率79.1%(目標95%)、この間酒を口にしたのは家飲み含め37日)。
・英語学習:150日目(10月27日開始、実施率95.3%(目標100%)、やらなかった日は7日)
・プログラミング1日1章(html/css/JavaScript/Objetive-C/PHP):115日目(12月1日開始、実施率91.3%(目標95%)、やらなかった日は10日)
・AfterEffects1日1題:115日目(2月1日開始、実施率91.3%(目標95%)、やらなかった日は10日)
◎今日使ったお金(2015年3月25日)
-730円
3月月間トータル47,110円(1,884円/日)
☆★☆★☆★

先日、美味し!な「焼きそば弁当」と「ペヤング」の危機っていうエントリを書いた。
その中では、北海道限定で売っている「焼きそば弁当」っていうカップ麺が最近東京でも売っていると書いた。
で、同じスーパーで、これまた北海道限定のはずのこんなカップ麺が売っていた。

IMG_8119
これ、パッケージのロゴが激しすぎて、判読不能でしょwww
このカップ麺、「激めん」っていう名前なんだよね。
この「激めん」と僕、実に20年ぶりの対面だ。

主食、「激めん」

北海道出身の僕。
そして「激めん」は北海道限定。
僕には、この「激めん」には思い入れがある。

僕の家は小学校の時両親が別居して母と僕ら兄弟とで暮らしていたんだけど、母親は工場で遅くまで働いていたわけだ。
その小学校時代の夕食は「激めん」だったのだ。

仕事を終えたばっかりの母親から電話がかかってくる。
「お湯を沸かしておいて」。
それは、来る日も来る日も夕食が「カップ麺」であることの合図だ。

僕は「またかよ」と思いながら、お湯を沸かす。
そうして、母が帰ってくると「激めん」のパッケージを開けてお湯を注ぐ。

味はとってもスパイシー。
だから「激」めんという名前がついているんだろうね。
パッケージには、スパイシーという言葉はついていないけど、そのスパイシーさを、このロゴと赤い矢印で表現したかったんだろう・・・イマイチ伝わらないけどね。

今だから、わかること

そんなカップ麺を夕食に食べながらいつも思ったものだ。
「あー、普通のご飯が食べたいな」って。

でもさ、工場で朝から晩まで肉体労働するって、トンデモナイほどつかれるんだよね。
バイトで肉体労働するまで分からなかったけどさ。
母だって、僕ら子供に美味しいものを食べさせたかっただろう。
でも、工場の肉体労働で得る賃金なんてたかが知れているのだ。
ハッキリ言って、僕らに美味しいご飯を食べさせることは、体力的にも金銭的にも無理だったのだ。
それはそれは、やるせない思いだったろう。

だから僕は子供を持った母親が働くってどんなに大変なことか身に沁みてわかるつもりだ。
特にシングルマザーだったらなおさらだ。

今、こうやって「激めん」を見ると、そんなことを思って少し胸が熱くなった。
今だから、子供を持ったから、働いているから、そんな気持ちがわかるのだ。

その気持を胸にしまいつつ、謙虚に、でも卑屈にならずに、日々過ごしていこう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. あのちゃんこ鍋、そして「お久しぶりね」の意味は【あの時のメシ#…
  2. 焦げ臭くない餃子【あの時のメシ#2】
  3. 葬式の後の寿司【あの時のメシ#3】
  4. 心を込めた思いでも伝わらないこともある、だから折り合いをつけるこ…

時系列別記事リスト

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 397162総閲覧数:
  • 238今日の閲覧数:
  • 2988先週の閲覧数:
  • 8995月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP