生き方

実るほど頭を垂れる稲穂かな


20130510-193416.jpg

今日は会社を都合により超早く追い出され、昼も自主的に(?)コーヒーだけだったので、超腹ペコ。
で、池袋で途中下車し、目についた激安中華屋に入った。
今日は英会話の日だったのを中華屋に入って気づき後悔先に立たずの思い。

ため息をつきつつ、その窮屈な店で餃子とチャーハンを食べていたら、お爺さんが入店し、俺の隣に。
お世辞にも身なりは良くない。いや、悪い。変な臭いもしたり。
お爺さん「おぅ、炒飯くれ!」水は出ていたが、お茶が欲しかったらしく「おぅ、お茶くれ!」
食べ方も「くちゃくちゃ」「ぴちゃぴちゃ」。
俺は横にいて、「死んでくれ〜」という思いで一杯だった。
で、駄目押し。
「じゃりーん!」お代を投げつけるように狭いカウンターに放り投げるのであった。

この人はどういう人生を歩んできたのだろうか。
激安中華料理屋の店員に威張り散らす、その姿。小さい、あまりにも人間が小さいのだ。

そんなことを考えつつ、俺自身はどうなんだろうと考えた。そして、表題の言葉が頭にフラッシュした。
「実って」いないけど俺は頭は良く垂れている。今の会社に入って以来、以前は、少しでもムカつくと面と向かって罵詈雑言を吐くような連中に頭を垂れ、丁寧な言葉遣いをしている。逆に信頼できる少数の奴には本音で話せるので、つい罵詈雑言を吐いて申し訳ないと思ったりするけど。
でも、これでいいと思うのだ。どうでもいい軋轢も生まれないし。

俺も40歳。いい歳だ。少なくとも今日出逢ったお爺さんのようなカッコ悪さを出さないよう、カッコイイオヤジになるよう心がけたいものだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 10年後、アラフォーからアラフィフ、その時何が!
  2. 「若さ」ねぇ・・・
  3. 徹夜と吉牛
  4. スネーク能戸
  5. 「覚えていない」はホントかも?!
  6. 「返報性の法則」に負けない
  7. スターの死で、忍び寄る死というものを身近に感じる
  8. 圧倒的な敗北感を味わう時

時系列別記事リスト

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 383180総閲覧数:
  • 260今日の閲覧数:
  • 3495先週の閲覧数:
  • 8621月別閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP