【酒と、あの日、あの時】

1996年3月の大学卒業前。発泡酒を呑んだくれる僕の目に焼きつく、あの風景【酒と、あの日、あの時#4】


今日の1枚

あー、今年は例年より寒い感じがする。 こんな火でも炊いて温まりたいぜ。

あー、今年は例年より寒い感じがする。
こんな火でも炊いて温まりたいぜ。


☆★☆★☆★
◎毎日続けていること(2015年3月10日)
・完全禁煙:連続170日目(9月21日開始、実施率100%)
・毎日朝食を自分で作って食べる事:連続162日目(9月30日開始、実施率100%)
・弁当を自分で作りランチで食べる事(仕事と大学のランチ):141日目(10月21日開始、実施率96.4%、やらなかった日は5日)
・ダイエットエクササイズ:連続120日目(11月11日開始、実施率100%)
・節酒:162日目(9月30日開始、実施率78.4%(目標95%)、この間酒を口にしたのは家飲み含め35日)。
・英語学習:135日目(10月27日開始、実施率94.8%(目標100%)、やらなかった日は7日)
・プログラミング1日1章(html/css/JavaScript/Objetive-C/PHP):100日目(12月1日開始、実施率90.0%(目標95%)、やらなかった日は10日)
・AfterEffects1日1題:100日目(2月1日開始、実施率90.0%(目標95%)、やらなかった日は10日)
◎今日使ったお金(2015年3月10日)
1,540円
3月月間トータル22,086円(2,209円/日)
☆★☆★☆★

先日、久々にコンビニで発泡酒を手にとった。

そもそもここ半年ほど酒を口にすることを控えめにしていたんだけど、それでも発泡酒は何年ぶりかだろう。
そもそも僕は元々家では殆ど飲まない上に、ウイスキー・ハイボール党だ。
でもその日はどういうわけか、家でビールを飲みたくなった。
でも、コンビニなのでビールはスーパーに比べ高めで勿体ない、かと言って第三ビールはビールの味にしては無理矢理感がある。
ということで発泡酒だ。

発泡酒と言えば・・・とコンビニで昔の風景がフラッシュバックした。

友達のアパートに入り浸り、呑んだくれ

僕は学生時代は寂しがり屋だったかもしれない。
何しろ、友達のアパートを訪ねては、カネが勿体ないもんだからビールや安ウイスキーで呑んだくれ、眠気が来るまで「あ~でもない、こ~でもない」と語っていた。
そんな、永遠と思えた学生生活はあっという間にオシマイ。
卒業式の日を迎えた。

僕は卒業式には出席せず、僕が通っていた大学の1・2年のキャンパス(卒業式はここでやっている)がある東横線日吉駅近くの友人のアパートにいた。
僕はその4月から北海道銀行という銀行の旭川にある支店で働くことになる。
そして、荷物を引き払い、旭川に赴任するまでの数日間、僕は日吉の友人宅で寝泊まりした。

「北海道に帰るまで、あと数日。もう東京には殆ど来ないだろう」。

その思いで、僕は卒業式後も、「合コン」「友人宅で呑んだくれる」の繰り返しで過ごしていた。

そして呑んだくれの僕が決まって買っていたのが「ホップス」という発泡酒だ。

その頃は、「発泡酒」というジャンルがあったのかよく覚えていないが、安いので必ずこれを買っていたのだ。

目に焼きついたあの景色

そんな日々のなかで、とうとう北海道への出発3日前になった。
僕は友人から自転車を借り、日吉から別の友人が住んでいる江古田を目指した。
そこにも親しい友人が住んでいて、最後に彼の家で呑んだくれることにしたのだ。
出発したのは夜の9時ぐらいだったと思う。

今では、東横線日吉から西武池袋線江古田までは、絶対に自転車を漕いで行くことはないだろうwww

そして、多摩川を渡る時。
僕はどうしても忘れられないのだ。
僕は多摩川にかかる橋で自転車を止めた。
なぜならそこで、カップルがキャーキャー声をあげていたからだ。
橋の下を見下ろしながら、「くっそー」と僕。
しかし、僕が顔を上げると、多摩川の川面がライトでキラキラ煌き、多摩川を挟んだ両岸の都会ならではの光の洪水が夜景が目に飛び込んできた。
「ああああ」と、僕は息をのみつつ、「この夜景はもう見られないかも知れない。だから目に焼き付けておこう」とそこにとどまりジーっと眺めた。

デジカメもケータイにカメラもついてない時代。
だけど、僕にはあの風景が目に焼き付いている。

☆★☆★☆★

「432円です!」
「はっ」と、僕はコンビニで我に返った。
レジでカネを払うときにこんなことを思い出して、ボーっとした。
やれやれ、最近仕事の手が止まっているので、頭もボケているようだ。

ちゃんとしなきゃ、42歳。
ということで、ではではー!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 1996年3月の上野駅、北斗星。 涙の出発、缶ビール片手に自分に…
  2. 冬になると恋しくなる熱燗、人と同じでぶつかればやがて親しくなる・…
  3. 1999年冬、熱燗と働き方を考える【酒と、あの日、あの時#3】
  4. 1998年2月、旭川から千歳へ向かう特急電車でのビール【酒と、あ…
  5. 2000年代初頭、悔し紛れのハイボール【酒と、あの日、あの時#1…
  6. 1993年1月、急性アル中?!部屋には僕1人、混濁する意識の中で…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 372402総閲覧数:
  • 60今日の閲覧数:
  • 2605先週の閲覧数:
  • 9226月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP