【若さと過ち】

恋は清貧??【若さと過ち#1】

今日の1枚

ああ、深夜お気に入りの映画を観つつ、湯豆腐で熱燗! ふぅ〜〜〜!美味し!

ああ、深夜お気に入りの映画を観つつ、湯豆腐で熱燗!
ふぅ〜〜〜!美味し!


ーーー
◎毎日続けていること(2015年1月31日)
・完全禁煙:連続131日目(9月21日開始、実施率100%)
・毎日朝食を自分で作って食べる事:連続123日目(9月30日開始、実施率100%)
・弁当を自分で作りランチで食べる事(仕事と大学のランチ):102日目(10月21日開始、実施率97.1%、やらなかった日は3日)
・ダイエットエクササイズ:連続82日目(11月11日開始、実施率100%)
・節酒:124日目(9月30日開始、実施率76.6%(目標95%)、この間酒を口にしたのは家飲み含め29日)。
・英語学習:96日目(10月27日開始、実施率94.8%(目標100%)、やらなかった日は5日)
・プログラミング1日1章(html/css/JavaScript/Objetive-C/PHP):61日目(12月1日開始、実施率88.5%(目標95%)、やらなかった日は7日)
・AfterEffects1日1題:61日目(12月1日開始、実施率88.5%(目標95%)、やらなかった日は7日)
◎今日使ったお金(2015年1月31日)
2,026円
1月月間トータル(確定)64,829円(2,091円/日、内飲み21,910円(33.8%)。飲みの比率が高し)
ーーー

さっき、湯船に浸かりながら、どうでもいいことを思い出した。

20年前。

「女」に欲しいモノを与える。
すると、「女」はとても喜ぶ。
僕は複雑な気分になった。

今。

子供に欲しいモノを与える。
すると、子供はとても喜ぶ。
僕も喜ぶ。

・・・変わったな、僕は。

純粋と不純の境界線

20年前の僕は「女」にモノをあげること極端に嫌っていた。
何故かというと、モノをあげて喜ぶ「女」は、僕に対して感謝しているのではなく、単にモノに対して喜んでいるに過ぎないって思っていたわけだ。

それは、本当の恋ではない、カネで買える恋であると。
恋はカネをかけなければ、かけないほど、純粋であると。
そこに金銭の要素が発生すると不純になる、清貧ではないと。

そう思っていた。

根っこは・・・

やっぱりそう考えていた根っこは、僕の生い立ちにあると思う。
僕はとても貧乏だった。
カネにヤラレまくっていた。
カネを憎んでいた。
だから、カネを汚いものと考えていた。

今では、
カネには色は無い。
カネには感情が無い。
逆にカネは、ヒトの感情を豊かにする、万能の香辛料だ、
そんな感じで、カネを捉えている。

・・・はー、また、どうでもいいことを考えていた。
さて、明日は試験だ。
夢に向かって妄想を膨らませつつ、さっさと寝よう!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 僕のFacebookが7周年!?僕のFBを巡る失敗の第1位はコレ…

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 349603総閲覧数:
  • 106今日の閲覧数:
  • 2716先週の閲覧数:
  • 9568月別閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP