【忘れられない思い出】

愛のムチだって?んなワケねーだろ!【忘れられない思い出#3】


今日の1枚

弁当を食べていたら、雀が三匹寄ってきた。 理由は唯一つ。 僕の弁当の中にある、ライスの粒が地面に落ちてくるかどうかだ。 落としてみたら、その中の一匹がもの凄い勢いで咥えて、三匹ともどっかへ行っちゃった。

弁当を食べていたら、雀が三匹寄ってきた。
理由は唯一つ。
僕の弁当の中にある、ライスの粒が地面に落ちてくるかどうかだ。
落としてみたら、その中の一匹がもの凄い勢いで咥えて、三匹ともどっかへ行っちゃった。


ーーー
◎毎日続けていること(2014年12月3日)
・完全禁煙:連続73日目(9月21日開始、実施率100%)
・毎日朝食を食べる事:連続65日目(9月30日開始、実施率100%)
・弁当を自分で作りランチで食べる事:連続44日目(10月21日開始、実施率100%、平日の仕事・大学のスクーリング)
・ダイエットエクササイズ:連続23日目(11月11日開始、実施率100%)
・節酒:65日目(9月30日開始、実施率83.1%(目標95%)、この間酒を口にしたのは家飲み含め11日)。
・英語学習:38日目(10月27日開始、実施率94.7%(目標100%)、この間やらなかったのは2日)
・プログラミング1日1章(JavaScript/Objetive-C/PHP):3日目(12月1日開始、実施率100%(目標95%))
・AfterEffects1日1題:3日目(12月1日開始、実施率100%(目標95%))
◎今日使ったお金(2014年12月3日)
2,453円(内、約1,400円は自分のバースデーケーキ)
12月月間トータル6,197円(2,066円/日、内飲み代0円(0%))
ーーー

ここ2ヶ月ばかし、酒場に行く事がメッキリ減った
っていうか、毎日「公」「私」共々やることだらけなので、スペシャルなコトやヒトが登場しなければ飲まないことにしたからだ。

「私」の部分を充実させるためには、その時間を確保することが最優先となる。
そこで「公」(つまり仕事)の部分を、正確さを期するためハンパない集中力、かつハンパないスピードでやる必要が出てくる。
なので、僕は最近メッキリ会社で人と話すことが無くなった。
ま、そんな形でも、その「公」、つまり仕事そのものを楽しんでやっているわけで、特段影響は無いわけ。
ちなみに、この「私」の部分は、いづれ「公」つまり仕事になるかも知れない種だったりするわけでもあって。

そうなると、与太話を聞く機会もメッキリ減ったわけ。
そんな中、ここ2か月ばかりの少ない飲む機会の中で、一緒に飲んだヤツが、こんなこと言っていたわけ。

「高校時代、野球部で先輩にはかなりシゴかれたけど、結局あれは愛のムチだったんだよなぁ。」

それを聞いた僕は、ハァ?何言ってんのこの人?ってなことを思ったわけ。

愛のムチだって?んなワケねーだろ!

僕は、その人のそんな「美談」に、テキトーにあいづちを打っていたが、心の中では、「愛のムチ?んなワケねーだろ!」としか思っていなかった。
そもそも相手のコトを思いやるのであれば、何でシゴク必要があるんだろうか。
ストレートに優しい言葉をかけてやったり、優れたプレーの仕方を教えてやったりするのが筋だろう。

聞けば、彼は野球部ではあったが余り野球がうまくなかったという。

っていうか、僕は野球に詳しくないから何が美味くて何がヘタか知らないけど。

そんな彼に、その先輩が、(僕の言い方で言えば)罵詈雑言を吐いたり、野球とは関係無い雑用諸々を押しつけていたという。
これ、彼の美談な言い方に言い換えれば、言葉で奮起させ、下積み仕事で根性をつけて貰ったという。

バカヤロー、お前はその先輩とやらに、イイようにこき使われたのだ。

妄想するな、自分の五感だけを信じよ!

人というものは、一見、人が良さそうに見えても、何を考えているか分からないものだ。 このウチのネコのようにw

人というものは、一見、人が良さそうに見えても、何を考えているか分からないものだ。
このウチのネコのようにw

あと、こんなこともある。
就職活動時の面接の場面だ。

僕は今の会社で4社目なので、それなりに色んな会社の面接を受けたわけだ。

実際には、新卒の時の就職活動と、今の会社に入る時の2回しか「活動」はしていなかったけどね。
あとの2回は縁があってなので。

で、落ちるパターンは、決まって、相手の面接官からイラッとする質問が来るような面接だ。
これは、僕の数ある体験から絶対そうだ。
つまり、圧迫面接をされた時点で落ちると心得た方がいい。

僕が受けた、とあるブラック企業は、面接中、気持ち悪い人事担当者が、ネチネチと僕の短所をあげつらっていた。
・・・ていうか、何でそんなブラック企業を受けたのか僕自身も分からないけどw
多分、折角だから色んな企業を見てみたかったからだろうけど。
今考えても、ゲロが出そうだ。

僕の場合は、大抵決まっていて、「ジョブホッパー」とその類語、あと「仕事をカンタンに変えるとモノにならないよ」という意味不明なことも言われた。

こういう連中は、会社に人生を「捧げて」生きているゴミのような連中だ。
「自分自身の生き方」というものが定まっていないから、行き場所が無いから、とりあえず会社に寄生しているわけだ。
「会社」は人生を捧げる相手ではない。
捧げるのは、「仕事そのもの」にだろう?

要は、僕という人間が嫌いだから、僕が嫌がると思われる言葉を吐くわけだ。
その挙げ句、100%の確率で僕を落とすわけ。
愛のムチだったら、何で僕を面接で落とすのだろうかwww

長々書いたが、だから、僕はこう思う。
自分がされたことを直視せよ、まさに五感のみを信じよ、と。
ヘンな空想や妄想をして、「あんなこと言われた(やられた)けど、実は僕or私を思って言った(やった)」なんて、絶対に無いって。

これは、恋の世界でもそうだよ、若い諸君!
人に、過度の期待を持つのは禁物だ。

なーんて、今日の42歳のオヤジのトークはこれにておしまい。
ではではー!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 雨で思い出す、あの日の屈辱【忘れられない思い出#2】
  2. 雪の思い出#2 新聞奨学生の皆さんにエール【忘れられない思い出#…

時系列別記事リスト

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 396355総閲覧数:
  • 148今日の閲覧数:
  • 2905先週の閲覧数:
  • 8188月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP