小説

小説「向こう側へ渡る、その境」第2回

第2回 1998年1月4日 23時45分

4ヶ月前の1月4日は正月休みの最終日だった。
23時45分。
俺は明日から始まる出社への絶望的な気持ちで落ち着かなかった。

東証二部の耐久財メーカーに入社して8年目。
入社以来、法人営業で仕事には慣れたが、オニのような今期のノルマ達成にはほど遠い。

「あと3ヶ月で12億って・・・おいおい」。

おまけに同じような毎日を繰り返す仕事そのものにも飽き飽きしている。
仕事が好きじゃ無いから仕事に身が入らない。
だから、昇進の見込みも無い。

ラジオ会館 本館 工事中 仮囲い広告 藍井エイル BLAU

「はー。さてと」。

そんな気持ちを落ち着けて眠りにつく最終手段・・・っていうか、いつものことだけど。
エロ本の半ケツグラビア娘を目掛けて動かすこと、10分。

・・・落ち着いた。
賢者モードでエロ本のどうでもいいような記事を眺めると、特有のゲスな見出しが。

「ツーショットダイヤル界の巨匠S氏、秘密テク大公開」

記事には30代後半の公務員だといういかがわしい男による「秘密テク」が自慢げに書かれていた。
このS氏、ツーショットダイヤルでゲットすること5百人。
OLだ、主婦だ、女子大生だという体験談を読んでいくうち、疲れきったはずのモノがまた・・・。

(つづく)

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 小説「向こう側へ渡る、その境」第9回
  2. 小説「向こう側へ渡る、その境」第6回
  3. 小説「向こう側へ渡る、その境」第11回
  4. 小説「向こう側へ渡る、その境」第3回
  5. 小説「向こう側へ渡る、その境」第10回
  6. 小説「向こう側へ渡る、その境」第1回
  7. 小説「向こう側へ渡る、その境」第8回
  8. 小説「向こう側へ渡る、その境」第5回

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 347935総閲覧数:
  • 390今日の閲覧数:
  • 2846先週の閲覧数:
  • 7900月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP