iPhone

iPhone6のカメラ、暗所性能は?【iPhone6レビュー#4】

今日も、僕の相棒iPhone6はあらゆる面で大活躍だ。

その性能をしゃぶりつくしたい僕が気になるのは、やっぱりカメラ。
カメラはiPhoneを使っていて特に多用する。

カメラはスナップを撮るだけでは無く、純然たる記録用としても僕は多用する。
とくにEvernoteと連携するこのアプリは、特にお気に入りで、一日に何度使っているか分からないほどだ。

FastEver Snap App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥200

今回はそんな多用するiPhoneのカメラの性能、特に暗所性能を試してみる。

なかなかやるじゃん

まず、これ。

夜の霞ヶ関。 撮影データ:iPhone6 back camera ISO500 4.15mm oEV f/2.2 1/15

夜の霞ヶ関。
撮影データ:iPhone6 back camera ISO500 4.15mm oEV f/2.2 1/15

夜の霞ヶ関なんだけど、良く撮れている。
真っ暗なところと明るいところの中間らへんにAEロックをかけて撮影。
※人が映り込んでいたのでトリミングしています。

次にこれ、もっとカメラを空に向けて、夜空だ。
※これも人が映り込んでいたのでトリミングしています。

今日の月。やたらとキレイだったので撮ってみたが・・・。 撮影データ:iPhone6 back camera ISO2000 4.15mm 0EV f/2.2 1/15

今日の月。やたらとキレイだったので撮ってみたが・・・。
撮影データ:iPhone6 back camera ISO2000 4.15mm 0EV f/2.2 1/15

うーん、残念なノイズのノリだ。
でも、ここで注目したいのは、僕が知らなかっただけかも知れないけど、上の写真のキャプションの撮影データのとおり、ISO2000とある。
おー、iPhoneのカメラってISO2000も行くのか。
ただ、f値は2.2、1/15秒だけど、レンズが小さく撮像素子も極小だろうから、夜空を撮るのは厳しいようだね。
ただ、4Sあたりの頃から考えると大きく飛躍しているはずだ。
だって、4Sはいくら工夫しても、真っ暗闇だったからね。

暗所での動画はどうだ?

今度は暗いところで動画を撮ってみた(60p)。

これが、意外にも結構イケるんだよね。
胸ポケットに入る薄さのiPhoneで、これだけ暗いところを60pで撮れるって、これ結構驚いたね。

もちろん、一眼レフやミラーレス一眼で撮る画とは雲泥の差だよ。
ま、そうじゃなきゃ一眼レフやミラーレス一眼の存在価値は無いしさ。
でも、並のコンデジは、もう完全にいらないね。
並じゃ無いCanonのPowershotG15以降やSONYのRX100は別としてね。

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 結局帰ってきました。
  2. iPhone3Gとリッチな気分
  3. iPhone6、手に入れました!【iPhone6レビュー#1】
  4. iCloud DriveはiOSでDropboxみたいな使い方は…
  5. タイムラプス機能を試した!【iPhone6レビュー#3】
  6. iPhone6の240fpsのスローモーション機能を試してみた【…
  7. あれ?最近カメラのシャッター音が・・・【iPhone6レビュー#…
  8. 「iPod第3世代」、はらわたを出してご臨終。

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 339147総閲覧数:
  • 68今日の閲覧数:
  • 2858先週の閲覧数:
  • 11401月別閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP