【京都造形芸術大学創作日記】

タイポグラフィ、コンセプトに迷いまくる【京都造形芸術大学 創作日記#21】

今日は、会社のとある休暇制度を使って1日だけお休み。
ちょうど僕自身の仕事的に、谷間なので、安心して休めるわけだ。
人が働いている時に休むのは、何だか気持ちいいぞ!

てなわけで、本題。

前職を退職してから8年。

IMG 6630

この街の風景も、大学のスクーリングのおかげで、また見慣れた風景になってきた。

そんなことで、先週の土日のスクーリングは、「タイポグラフィ2」と題した授業。
「タイポグラフィ1」では、紙で欧文フォントを使って創作することが主体だったが、今回はPCでIllustlatorを操作し、限られた日本語フォントをチョイスし、字間・行間などの要素を考えつつ、「文字だけ」で効果的に、あるモノを自分なりに創作するのがメインの課題。

例によって、授業内容をフルオープンにすると大学から怒られそうなので、概略にとどめるんだけど、授業は、日本語のタイポグラフィの要点的な講義を受けて、早速創作物のコンセプト作りをラフスケッチしながら考える。
いっつも、このコンセプト作りが大変でとても迷いまくる考えまくるんだよね。
・・・っていうか、創作ってこのコンセプト作りが一番のキモなんだけどね。
そのコンセプトがイマイチだと、どんなにキレイな作品でも、とてもツマラナイ。

で、早速創作・・・いつもながら悪銭苦闘だったね。
またまた、ギリッギリまで考えて、大汗をかきかき、出来た!
で、全員でプレゼンを行って講義終了。

頭から湯気が出そうだったので、帰りにビールを一杯だけ飲んだ。

IMG 6596
(写真はイメージ・・・別のお店ね)

毎回やっている間は大変だけど、終わると気分爽快になるスクーリング、今回で夏の陣は一段落、次は10月だ。

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 京都本校でのスクーリング!前編(京都・瓜生山キャンパス探訪編)【…
  2. 早くも雲母6月号と8・9月のスクーリングの案内が!【京都造形芸術…
  3. 「雲母」が来た!【京都造形芸術大学 創作日記#7】
  4. 「インタラクションデザイン」、そして振り返れば・・・【京都造形芸…
  5. スクーリング、フォトショでコラージュ初挑戦!【京都造形芸術大学 …
  6. スクーリング、イラレに大苦戦!【京都造形芸術大学 創作日記#15…
  7. 30年前を思い出す【京都造形芸術大学 創作日記#35】
  8. 卒業制作ガイダンスへ行ってきた!【京都造形芸術大学 創作日記#1…

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 339147総閲覧数:
  • 68今日の閲覧数:
  • 2858先週の閲覧数:
  • 11401月別閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP