【京都造形芸術大学創作日記】

初めてのスクーリング【京都造形芸術大学 創作日記#14】

昨日と今日は神宮外苑キャンパスで、入学後初めてのスクーリング(実習を中心とした対面授業)だった。

土曜日の1日目、信濃町駅から神宮外苑へのみんな知ってる歩道橋から。土砂降りだったな。

土曜日の1日目、信濃町駅から神宮外苑へのみんな知ってる歩道橋から。土砂降りだったな。

科目は「タイポグラフィ」。
僕はタイポグラフィについては本でカジった程度で、大学の教科書を読んで初めて様々の書体の由来や背景を知ったぐらいだ。
そんな僕が、今回実習に臨んだわけ。

内容はタイポグラフィに関する全般的な講義や書体に関する解説(これがとてもためになった!)の後、早速実習だ。
実習の内容は、任意の書体を選択し自分でデザインを考えて、手作業で拡大縮小し切り貼りして文字を組み、その見本帳の表紙を作るというもの。

これ、PCではなく、手作業で行うというのがポイントだ。
ハッキリ言って、簡単そうでかなりタイヘンだ。

でも、これが力がつくんだよね。
PCで作業すると、何となく書体を選択して何となく文字を組んで「ああキレイだな」になる。

でも手を使いジッくりとフォントと向き合うことで、見えてくる世界がある。
例えば、このフォントはどこに特徴があって他のホントとは何が違うのか、さらに文字を組む時もどうスペーシングして、どう見せるかをマジで考えるわけだ。

で、出来たのがこれ(僕の作品だけど、写真を出して良いのか良くわからないので、ひとまずモザイク入れてます。)。

僕の作品。モザイクだらけで良くわからないでしょw

僕の作品。モザイクだらけで良くわからないでしょw

「何これ??」と家族に言われたが、僕にとっては大事な作品。
何か嬉しくてイケアの額に飾りました。

さすがに土日両日とも9時から18時が結構疲れるものだね。
でも、何かを創る生み出すのは面白いし、大好きだ。

今日29日、講義終了後のキレイな夕暮れ。心地よい疲れと開放感もあって、ちょっとウットリしちゃったよ。

今日29日、講義終了後のキレイな夕暮れ。心地よい疲れと開放感もあって、ちょっとウットリしちゃったよ。

ということで、来週も別の科目のスクーリング、楽しみながら頑張ろう!

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 単位修得試験を終えて【京都造形芸術大学 創作日記#34】
  2. 京都本校でのスクーリング!前編(京都・瓜生山キャンパス探訪編)【…
  3. どう過ごすか【京都造形芸術大学 創作日記#37】
  4. タイポグラフィ、コンセプトに迷いまくる【京都造形芸術大学 創作日…
  5. 30年前を思い出す【京都造形芸術大学 創作日記#35】
  6. さて、始動するか【京都造形芸術大学 創作日記#42】
  7. 通信教育で通える芸大  【京都造形芸術大学 創作日記#0】
  8. 進まん、でもしょげないです【京都造形芸術大学 創作日記#43】

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 349117総閲覧数:
  • 321今日の閲覧数:
  • 2904先週の閲覧数:
  • 9082月別閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP