お仕事

「『俺代わるよ』硬直性」


ああ、こんな森の中で2,3日キャンプでもしたいな・・・。

ああ、こんな森の中で2,3日キャンプでもしたいな・・・。

「賃金の下方硬直性」。

経済や経営関連の本を開くと出てくる単語だ。

そんな言葉を久々に思い出した、エピソードが一昨日あった。

家政婦は見た?

僕は、その日の午後、体調を悪くして会社を早退した。
で、どうも気分が悪いので途中駅で降りて、喫茶店で休んでいたわけ。
その喫茶店には色んなお客がいたんだけど、1時間半ぐらいだろうか、滞在したのは。
帰り間際に外回りのサラリーマンのペアが横の席にきた。

(「・・・ふふ、これは面白い話が聞けそうだw」)

僕は見知らぬ人のヨタ話を聞くのが好きなのだ。
でも会社の同僚とか、近しい人の話は時に聞きたくもない。
第一、僕はよっぽど親しい人以外他人に興味が無いし、それに、余り近しい人だとメールをのぞき見するようで何かイヤなんだよね。

どうやら、先輩と後輩、それも上下関係が厳しそうな会社のようだ。

ますます面白そう。
「家政婦は見た」の市原悦子の気持ちがプチ分かるね。

「金太郎アメにならないとダメだろう!」www

何かその先輩が怒っているんだよね。

どうやら、後輩が会社の規定を守っていなかったらしく、説教をしている。

確かに、これは気をつけた方がいい。

会社というのはいつ足元をすくうか分からないものだからね。

しかし、だ。
その次に出てきた言葉が良く理解できなかった。

「会社員たるもの、金太郎アメにならないとダメだろう!」

はー、なるほどね。

「『俺代わるよ』硬直性」

僕はこの「金太郎アメ」という言葉は2つ捉え方があると思う。

1つはなるべき「金太郎アメ」。
もう1つはならないべき「金太郎アメ」。

まず1つ目のなるべき「金太郎アメ」。
人の個性というのは、何も目に見えるものでなくてもいい。
学校の制服みたいなものだ。
昔良くいた「制服反対」みたいな連中は、結局は学校の外では同じような格好をしていたものだ。
つまり、本当の個性が無かったわけでね。

そういう類の個性は要らない

会社に置き換えれば、会社の規程を遵守することが、正しい「金太郎アメ」のあり方だ。

そして2つ目の「金太郎アメ」。
こっちはなったらダメな方だ。
言い換えると、他人と同様のスキルセットや考え方「だけ」を持ってはいけないということだ。

この「だけ」がポイントだ。最低限のスキルセットは持っていないともっとダメだ。

他人と同様のスキルセットや考え方だと、そいつは誰かに置き換えることが容易に出来るわけだ。
つまり、そいつが会社からいなくなっても、誰も困らない。
誰も困らないということは、賃金を低く抑えても文句は言えない。
文句が言えないということは、その会社はつまらないということだ。
これは、会社にとっては一種のダウンサイドリスクと言えるものだが、当の本人は他人と差別化できる、中々代わることができない、一種のパワーとなり得るわけだ。

会社はこの種のリスクを避けるために同様の仕事を複数人にさせるわけだ。

これを僕は、
「『俺代わるよ』硬直性」
と名付けた造語で、人に話すことがある。

アイツは「『俺代わるよ』硬直性」あるよね〜」、みたいな。

もっとも、どんな仕事でも、誰にも出来ない仕事はあり得ない。
時間さえかければ、どんな仕事でもデキない仕事なんてありゃしないのだ。
よって、会社にとって優秀な社員とは、学歴だとか、社歴だとか、何かの資格、潜在能力だとか、そんなどうでもいいもので測るものじゃない。
そいつの存在によって、会社が安く時間を買うことができる即効性がある者を指す。

・・・と、話が長くなってしまったが、後輩くん、先輩の話は半分正しくて、半分間違っているから気をつけるように!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 経験という厄介なもの
  2. さぁ仕事するか!
  3. 王様・・・か
  4. 台風とドトール
  5. ロゼッタストーンとダメな営業
  6. 事務の大切さ
  7. 酒は命の水か?
  8. 僕、転職回数多いですけど、何か?(笑)

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 372689総閲覧数:
  • 22今日の閲覧数:
  • 2465先週の閲覧数:
  • 9513月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP