ニュース・時事問題

気持ちは分かるぜ。でもさ、


仕事はつかれるにゃ〜。

仕事はつかれるにゃ〜。

昨日はある意味衝撃的なニュースが報道されたよね。

JTB中部(名古屋市)多治見支店の営業担当の男性社員(30)が、岐阜県立東濃高校(同県御嵩町)の遠足バスを手配し忘れ、ミスを隠すため、生徒を装い遠足中止を求める内容の手紙を学校に届けていたことが29日、同校などへの取材で分かった。
引用元: 「遠足中止を」生徒装い手紙=JTB社員、手配ミス発覚恐れ―岐阜 (時事通信) – Yahoo!ニュース.

こういう、中々後に引けないポカミスって結構あるよね。

気持ちはわかる。

僕もこの手の手配ミスって、若いときに結構やらかしたことがあるんだよね。
それがお偉方に関わることだったりすると、足が震えちゃったりさ・・・。
気持ちはわかる。
でも、ハッキリと、上司なりに「ミスしました!」と言えばいいんだけど。
命がとられるわけじゃないしさ。
・・・まぁ、それが中々できなかったから、こういう事件になったわけだよね。
むしろ問題なのは、そういうミスをなかなか言い出せない職場環境や上司部下の間柄だったりするかもね。
もしくは、相談できる同僚や先輩がいなかったりさ。

ミスを言いやすい、相談しやすい
職場環境ってどんな感じかね

まぁ、ミスをすれば結局は怒られるわけだ。
ミスがデカければ左遷とか降格もあるわけだ。
でも、長い人生を考えれば、そんなのどうってこともないしね。
そんな、困ったことを言い出せる、相談できる広い心持ちを持った人がいる職場環境ってどんなものだろうね。

よく職場の一体感なんていう言葉があるよね。
職場の一体感があれば、会社が一丸になって、困難に対してもぶつかっていけるなんて言うけどさ。

その「職場の一体感」を醸成する手段として、生え抜きの社員を積極的に採用するというやり方は昔からある。
社会人のスタートから同じ職場で勤めていれば、「同期」「先輩・後輩」というつながりが強固になり、「一体感」が生まれるというわけだ。

「職場の一体感」の意味とは

でも、僕はこれ、意味が無いと思う。
っていうか、そもそも、そんな同期入社だからといった程度の一体感に何の意味があるのだろうか。
それはせいぜい飲み会の頻度が多いとか、昼飯によく行くとか、そんな程度だろう。
クリティカルな事態になったら、そんな程度の一体感なんてものは消し飛ぶよ。
所詮、人間なんて面倒なことから逃げたいわけで、「俺は関わりたくない」と思うような連中が大部分で、男気を見せるヤツなんざ殆どいないわけだ。

その程度の一体感は、経営者にとって都合がいいだけでさ。
だって、生え抜きの社員は、その会社しか知らないので、特に若ければ、いいように言いくるめることが出来るわけで(と、僕の悪友経営者は言っていたがw)。
さらに、僕の4社を経験した体験から言えば、生え抜きの社員ほど出世に敏感なので、クリティカルな状況から逃げる傾向がとても強かったのだ。

だから、だ。
むしろ、そんな程度の一体感なんていうことじゃなく、生え抜きとか中途ということでもなく、
「男気がある賢い人」(女でも、この意味では「男気」だ)
を一人でも多く雇えばイイ話なんだよ。

そうすれば、こんな事件が生まれずに済んだと思うけどね。
幸い、僕は生え抜きの時も、中途の時も、良き同僚・上司・部下に助けられたから良かったけどさ。
・・・うーん、他人事じゃないよね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. この論争に、俺も一言
  2. ショーンK問題。問題の根底は、「選民意識」「差別意識」そして「承…
  3. ベネッセ事件、賑わう業界と仕事
  4. 「女性蔑視」か「嫉妬」か
  5. 都知事選挙と消去法
  6. 最前線or指揮官、どっちが死線を彷徨ったのか?
  7. 「何が」じゃなくて「誰が」が重要だったり
  8. ヤフーとブックオフ

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 371330総閲覧数:
  • 41今日の閲覧数:
  • 2813先週の閲覧数:
  • 8154月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP