生き方

老境か?キレイなモノを素直にキレイに思うように


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
例えば、この梅(と思うけど)の花だ。
こういう花を見て、素直に「キレイだな」と思うようになったのは、ここ4、5年のことだと思う。
以前は何も思わなかった。
花は花、木は木だ、というふうに。
・・・老境か?

花に限らず

あと、似たようなものだったら、「花火」ね。
僕は、花火大会の類いは嫌いだった。
例えば隅田川花火大会。
あれって、昔「やむなく」行ったことがあるんだけど、混んでいて不快な思いだけ抱いて帰ってきたわけだ。
それが、今では「やむなく」ではなく、「是非」行きたくなっている自分がいる。
ついでに、スローシャッターで写真を撮ったり、ビデオに収め編集してYoutubeにアップしたりしてさ。

はたまた、こういう澄んだ海(こちらは那覇)。
こんなキレイな海を見ると、今は最高な気分になるわけだ。
IMG_1768

人は変わることができる

何が言いたいかというと「人は変わる」ということだ。
某携帯電話会社のCMで、ワン・ダイレクションが「たった3年で人生は変わる」と言っているが、3年あれば、良くも悪くも本当に人は変わるだろう
人生は「変わる」、いや、もっと能動的に言えば「変わることができる」のだ。

僕は社会人になってからは、大概会社を変えることで、生き方を変えてきた。
でも、それでは効率が悪いので(会社を変えると最初の1年ぐらいがマジで大変)、会社を変えずに生き方を変える術を身につけてきたようだ。

仕事にプライベート。
まだまだ良い方向に、僕は変わる、変えていく。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!


能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 「少しずつ」の効用
  2. カワイイがモノを言う!
  3. 憐憫か、蔑みか
  4. 人生って意外に短いよ!!
  5. 真夜中は別の顔?
  6. 人はいつ死ぬか分からない。 だから悔いなく!
  7. 「レジェンド」に、41歳俺、興奮
  8. 子供と株式投資

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,596人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 372845総閲覧数:
  • 178今日の閲覧数:
  • 2621先週の閲覧数:
  • 9669月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP