履修計画できた!でも超ハードだね・・・【京都造形芸術大学 創作日記#4】

【京都造形芸術大学創作日記】

今日は三連休第2日目、週初の肉体労働系業務の疲れは完全に彼方に消し飛び、妙に清々しい朝だった。

で、今日は少々所用があって外出したが、履修計画に時間を費やした一日だった。

誰にも相談できないことのキケン

前提として、僕は何としてでもしっかり2年で卒業したい、一方で、当然仕事も仕事に関わるインプットもキッチリとしたい、欲張りなヤツだ。
なので履修計画はかなり緻密に組んでいる
例えば、どんな業務上・プライベート上のイベントがあり、どんだけ時間を費やせるのか、僕にとって制作上の難易度はどれくらいか・・・等々を想定してさ。
僕はかなーり、緻密で神経質なのだ。

僕はどういうわけか、今の会社では「チャランポラン」で通っているらしい。
まぁ入社当初、周囲に無理矢理溶け込むべく、計算づくで過剰に遊び人的な言動をしていたからね。
イノセントな人なら「バカじゃないのw」と思うのも無理はないだろう。
ちなみに僕は、仕事の際に「ノリで行く」と昔から良く言う。
今の会社では、これをふざけた意味に捉えるヤツが多いのは何故だろう?
僕が使うこの言葉の意味は、一つの仕事哲学だ。
仕事は楽観的に「企画」し、悲観的に「準備」し、楽観的かつ王様のように堂々と振る舞って「本番」に臨む。
この「本番」での態度こそ僕が言う「ノリで行く」という意味だ。ダメなヤツは「本番」に弱い。なぜなら「企画」も「準備」も甘いからだ。
「企画」も「準備」もキレキレにやれば、自信がみなぎるので「本番」は堂々と「ノって」やることができる、それはすなわち仕事が成功しているという状態なのだ。

さておき、通信教育なので、履修計画を誰にも相談出来ないって、ちょっとキケンだよね。
4月に東京であるガイダンスに履修計画を持って行って、これでいいか相談しようかしら?

履修計画、出来た〜!
って超ハードじゃん?

で、こんな感じで履修計画を作ってみた。
IMG_6029
うーん、我ながら頭痛がするほど超ハードだ。
でも、僕が僕の理想とする姿に近づくためには多少ハードでも仕方ない。
さって、一段落したので、小沢アニキのDVDでも観るか!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. 「極道の代紋 レジェンド」とうとう白竜様演じる津浪が再始動

  2. 母校から・・・

  3. IQOS 3MULTI、デザインも良くてイイね!

Twitter でフォロー

Count per Day

  • 473現在の記事:
  • 845895総閲覧数:
  • 140今日の閲覧数:
  • 134昨日の閲覧数:
  • 1509先週の閲覧数:
  • 1074月別閲覧数:
  • 510523総訪問者数:
  • 93今日の訪問者数:
  • 113昨日の訪問者数:
  • 1025先週の訪問者数:
  • 731月別訪問者数:
  • 133一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP