【忘れられない思い出】

雪の思い出#2 新聞奨学生の皆さんにエール【忘れられない思い出#1】

大雪だね。

東京都心では20年ぶりに積雪が20センチを超え、鉄道の運休や航空便の欠航が相次いだ。 引用元: <大雪>週末の足、終日混乱…転倒、けが人続出 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

こんな報道とか、
IMG_5486こんなベランダに積もった雪。
高さが40センチ近くもあるね。
僕はこういう大雪に見舞われると、ある人たちのことが心配になる。
それは、
スクリーンショット 2014-02-08 22.47.50新聞奨学生たちだ。

新聞奨学生としての日々

22年前、僕は現役時の大学受験で志望校に落ち、高校卒業後、上京した。
それは、家にはとても予備校に通うカネなんぞないため、新聞奨学生という仕組みで予備校に通うためだ。

ここら辺は僕のプロフィールページに載っています。

新聞奨学生については色々説明しているページがあるので説明は省くけど、想像以上に大変だった。
朝は3時起き(今だったら下手すると寝る時間だ!)で朝刊の配達だ。
準備と後片付けを含んだら約3時間の配達、その後朝食を食べ、疲れを癒やすヒマの無いまま予備校へ。
そして15時過ぎから夕刊の配達だ。
夜は月の半分は集金。
その合間に勉強をするわけだ。
というか勉強するモチベーションを保つのが大変で、実際結構脱落していく人が多いと聞いた。
脱落というのは、もう受験を諦めてプロの新聞配達員になったり、宅浪扱いでしかし実際には勉強はせず奨学金だけ受け取るというセミプロ(?)の新聞奨学生とかだ。
ただ、朝も夜も自転車で駆け抜け大規模団地の中を走り回るという、そんな生活を続けると、今の僕のようなブヨブヨの体とはほど遠い筋肉質の体になったのは、別の意味で収穫だったけど。

1992年2月1日、僕は自分の境遇を呪った

僕も予備校には何度ももう行かない!と思ったものの、やはりペースメーカーとしては重要なので、ギリギリの気持ちの中で何とか毎日通っていた。
年が明け1992年、受験シーズンの開幕だ。

そして2月1日。
本命の慶應の受験が近づいていたこともあり、毎日追い込みの勉強をしていたことを思い出す。
そんな中、いつも通り午前3時に起きると、外は一面の銀世界だ。
何も思わず新聞を配り始めるんだけど、自転車が進まないのだ!
というのは、数十センチも積もった新雪の中では、自転車はとても進まないし、かといって手で自転車を押しても進んでいかない。
しかし、配達できないというのは許されないわけで。
結局配達が終わったのは、午前9時過ぎだったことを覚えている。
もう体はへとへとで、というか、僕は自分の境遇を呪った
こんな貧乏な家に生まれなければこんな、ことをする必要も無い。
こんなことをしていなければ、もっともっと勉強できる
・・・と。

1日だけじゃ人生は変わらない

っていうか、たった1日のことで、勉強が進展するしないということはあるはずなくてさ。
でも、若くて田舎者の僕にとっては絶望的な気分になったのは確かなんだよね。
そこで人生が閉じてしまうのではないかという恐怖ね。
言い換えると、メンタル面でやられちまうってヤツ。

よく体育会系の人はメンタルが強いと言われるのは何故だろう??今まで色んな会社でその手の人たちと働いてきたけど何が強いのか未だに良くわからない。多分一種のマフィアなんだろうね。

新聞奨学生で受験生の皆さん!
もし明日の朝、かつての僕と同じ状況になったとしても、たった1日だけじゃ人生は変わらない、志望校合格までに必要な学習量・質さえ確保できていれば大丈夫なので、気落ちしないように!

ということで、今日は貰い物のお肉でしゃぶしゃぶなのだ。
新聞奨学生で受験生の皆さん、今は貧しくても、こうしていつか人並みには生活できますので。
思い描いていた人生、夢があるから、お金が無いのに田舎から上京してきたはず。
絶対に諦めないで、頑張って!

IMG_5482

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. 雨で思い出す、あの日の屈辱【忘れられない思い出#2】
  2. 愛のムチだって?んなワケねーだろ!【忘れられない思い出#3】

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 349603総閲覧数:
  • 106今日の閲覧数:
  • 2716先週の閲覧数:
  • 9568月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP