クレーム

新年からヤレヤレ

20140104-164327.jpg

常連さん。
お店と名がつくお店に全てにとって、この有り無しが死活問題となる。

よくあるマーケティングの本を開いても、既存顧客とのリレーションをあの手この手で保ちつつ、売上を向上させるのが定石とされている。

というわけで、マーケティングの本では、常連さんよりは大事にされない新規顧客として、今日、ある飲食店に入店した。

食べたものは・・・美味しかったよ。確かに。
でも、常連さんに対する過度な接客にゲロが出そうになった。
もう、ずーっと俺の料理をそっちのけで常連客と話しているのだ。
※あ、ちなみにキャバクラとかじゃないのでw

常連さんだっていつかは入れ替わる。
どんなに美味しい料理であろうと、美味い店は山ほどある。
そのカギを握るのは
、やはり接客じゃないかなと思う。

料理にハートは込められない。美味しい料理は食べ過ぎるといつかは飽きる。
だから、適度な接客で心をつなぎとめて、新しい美味しい料理で、またもてなす。それで、常連さんの心は離れない。

俺のような新規顧客にだってそうだ。
ハナから良い接客で心をつなぎとめて、また来店させる。

・・・そう考えると、俺自身も日々新しく出会う人には好印象を与えないと思ったり。
さらに、ここまで書いて、これって、どんな業種にも言えるなと今更ながらも思ったり。
あれれ、こんなことを最近よく書いているような気がする。俺は営業の仕事をしたいのかしら??それはそれでいいかも。

能戸 淳

投稿者の記事一覧

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、
ですがその匂いが全く感じられないといわれます。
金融絡みの内容は書きません。中身はアラフォー関連のライフスタイル中心です。
なるべく楽しいエントリで埋め尽くしたいのですが、人間ですので辛口になることが多々あります。ご容赦をw

関連記事

  1. レシートとキャッシャーの金銭感覚
  2. ゲオの完勝!
  3. 少々車を離れたら駐車違反で18,000円!もうヤツらに金を渡さな…
  4. イマジネーションの欠如と教育の重要性
  5. 奥深い、接客技術。
  6. キセル乗車多数、日本人終わってるじゃん
  7. 自己防衛する組織といかに闘うか?#1
  8. インチキ野郎に騙されるなw

Twitter でフォロー

投稿カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 349603総閲覧数:
  • 106今日の閲覧数:
  • 2716先週の閲覧数:
  • 9568月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

最新記事

フォトギャラリー

PHOTOHITOブログパーツ

PAGE TOP