「極道の代紋 レジェンド」とうとう白竜様演じる津浪が再始動

映画・DVDレビュー

しかし、この作品にはハマった。

「極道の紋章」と書いて、「やくざのだいもん」と読むこの作品、白竜サマ演じる組織のナンバー2津浪が、権謀術数の限りを尽くして、組織を巨大化させていく、一大スペクタクル作品だ。

業界は全く違えど、会社という組織に生きる人間として、この作品にはさまざまなことを教えてもらった。

例えば、数年前にブログに書いたこの言葉だ。

「徹雄、甘いで。情けかける相手まちどうたら、命なんぼあっても足らんで」

僕は、十数年前にこの言葉に出会うまで、どこか仕事をしていて甘いところがあった。

その甘さとは、他人に対して自分勝手に、
「話せば相手は自分のことをわかってくれる」
「人は時間をかければ分かりあえる」
というものだ。
だから、何かの懸案で、誰かやグループ等と対立した際は単にその場しのぎの譲歩をしてしまい、有形無形の「利益」を失うことが多々あった。

しかしながら、この言葉に出会った以降、「ある種の誇りのようなもの」をひとまず棚上げして見かけ上の譲歩はするものの結局は譲れないものは手中に収めつつ、見かけ上の譲歩で失ったその「ある種の誇りのようなもの」も中長期で逆襲し解消することが出来るようになった。

そして、今、その白竜さま演じる津浪、

松田一三さん演じる徹雄という、オリジナルメンバーとともに、新ストーリーが始まるんだよね。

本当に、本当に・・・楽しみ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でheavenjunをフォローしよう!

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログを雑記から「食事」「ガジェット」「お出かけと旅」「写真と動画」「あの日、あの時」「仕事」に絞り込んだ内容にし、それ以外は独立したサイトやSNSに順次分離します。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

能戸 淳

能戸 淳

北海道出身、金融界周辺に漂い十数年、ですがその匂いが全く感じられないといわれます。 2021年からブログ内容を雑記から「食事」「旅」「映像」「音楽」「資格取得」「生き方」に絞り込んだ内容にします。

最近の記事
  1. 「極道の代紋 レジェンド」とうとう白竜様演じる津浪が再始動

  2. 母校から・・・

  3. IQOS 3MULTI、デザインも良くてイイね!

Twitter でフォロー

Count per Day

  • 39現在の記事:
  • 846274総閲覧数:
  • 124今日の閲覧数:
  • 174昨日の閲覧数:
  • 1453先週の閲覧数:
  • 1453月別閲覧数:
  • 510840総訪問者数:
  • 111今日の訪問者数:
  • 139昨日の訪問者数:
  • 1048先週の訪問者数:
  • 1048月別訪問者数:
  • 134一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年6月2日カウント開始日:

今後のイベント

今後のイベントはありません

TOP